どんな病気?症状は?

胃拡張胃捻転症候群とは、胃が急速に拡張し捻転する病気で、命に関わる病気です。大型犬に多い病気として知られています。胃が捻転してしまうと、胃の中ではさらに内容物の発酵が進み、胃拡張が進んでしまいます。また捻じれる時に、大きな血管も巻き込んでしまうので、全身から心臓にもどる血液が少なくなります。また、拡張した胃によって圧迫されて胃の周囲の血流が悪くなり、ショック状態を起こしてしまう可能性があります。その他、脾臓や胃などの臓器にも影響を与えます。(血液が行き渡らないので壊死してしまう可能性があります。)何度も繰り返しますが、この病気は早急に対応を行わないと死にいたる病気です。

症状は吐きたい素振りを見せるのに吐けない、よだれがダラダラ出る、お腹が張っている、息が苦しそう、お腹を痛がり落ち着きがない、ぐったりしている、粘膜の色が青白い、などの症状があります。食後にこれらの症状がみられた場合はこの疾患を疑わなくてはなりません。

原因は?

主な原因は胃拡張の状態の時に、急激に運動をすることです。ほとんどの場合で、胃拡張に続いて胃捻転へと移行します。

明確なところは分かっていないところもある病気ですが、食べすぎや早食い(そして、水を一気飲むこと)、暑いときに早い呼吸をしているとき、異物を食べた時、咳などで大量に空気を飲みこんだ場合などが原因で胃拡張を起こす原因が多いと言われています。そして胃拡張の状態で運動をすると胃捻転が起こる危険性が高くなります。

この他にも、加齢に伴い、胃の周りの靭帯が緩んで捻転がおこりやすくなるとも言われています。

病院で必要な検査、治療法は?

胃捻転は早急に治療を行わないと、死に至る危険性があるので、早急に動物病院へ連れて行きましょう。検査としては、血液検査、レントゲン検査、超音波検査、心電図検査など、全身の状態をチェックするさまざまな検査が必要になります。治療の方向性としてはショック状態の改善をすることと、胃の捻転を整復することです。

胃の捻転を整復する際に胃の減圧をする必要があります。まずは口からチューブを入れて捻転を治し減圧する方法と、皮膚の外から胃に針で穴をあけパンパンに膨らんだ胃からガスを抜き減圧する方法があります。ただこれらはあくまでも応急処置でしかなく、基本的には捻転した胃の場所を整復して、かつ胃を固定する手術が必要になります。

もちろん状態がよくないことが多いので、手術をすることにリスクは付き物であることは言うまでもありません。胃が捻じれることによって血流が悪くなり、細胞がダメージを受けてしまうと壊死の程度によっては脾臓や胃を切除しなくてはいけない可能性もあります。ただ手術後も合併症の心配あります。(不整脈、再還流障害、腹膜炎など)(手術と合わせて点滴や胃の運動を促進する薬、不整脈の薬などの投薬が必要になります。)捻転からの時間が短ければ短いほど、体に対するダメージは少ない病気です。飼い主さんが早急に病院に連れてくることが大事です。

どんな犬種がなりやすい?

胃拡張胃捻転症候群は胸の深い大型犬で起こりやすい病気で、グレートデン、ジャーマンシェパード、ゴールデンレトリバー、ラブラドールレトリバー、グレートピレニーズ、ボルゾイなどでは注意が必要です。しかし、これらの体型には属さないダックスフンドやペキニーズ、柴犬でもこの病気の報告がされていますので、これらの犬種でも起こりうるという認識をしていただければと思います。中~高齢犬で多く発生します。

主な予防法は?

一気に大量に食べさせない・水を大量に飲ませない

この病気の予防法としては、まず『一気に大量に食べさせない、水を一気に飲ませない』ということは大原則です。食事の回数は一日3回に分けたり、少し食べる時間がかかる形状の食器にしたり、多頭飼育の場合は他の犬と別の場所で食事をさせることも良いアイディアかと思います。

食事後にすぐ運動させない

食事後すぐに急激な運動をすると捻転のきっかけになってしまいますので、すぐに散歩に連れていくのはもちろんNGです。とても活発ですぐにはしゃいでしまう犬もいますが、すぐに庭に出したりしないこと等、出来る限り制御してみることは有効です。

兄弟に胃拡張胃捻転症候群になった犬はいないかチェック!

この病気は遺伝性がある可能性が示唆されています。そのため、兄弟に同じ病気が出た場合は十分に気をつける必要があるということです。この病気を持つ犬は繁殖に用いてはいけないという考えもあるほどです。兄弟や親が分かる場合は、この病気がないか知っておく必要があります。

この病気を疑ったら一番大切なことは、動物病院へすぐ連れていくことです。動物病院の診療時間外であっても、夜間でも、時間を待たずにまずは連絡をしてみましょう。危険性の高い緊急性の高い疾患であるということは十分に認識していただければと思います。