PS保険はペットメディカルサポート社が運営するペット保険です。

国内で人気の高い保険会社ですが、

実際補償内容はどうか?みんなの感想はどうか?まとめてみました!

PSペット保険の資料

保険プラン内容を整理してみよう!

プラン名補償範囲保険料最安保険料最高免責補償割合回数・限度額年間最大補償額
50%補償プラン病気・ケガ
通院・入院・手術
小型犬:1,500円
中型犬:1,670円
大型犬:1,780円
猫:1,390円
小型犬:3,040円
中型犬:3,400円
大型犬:3,650円
猫:2,640円
無し50%通院:1日1万 20日まで
入院:1日2万 30日まで
手術:1回10万 2回まで
100万
70%補償プラン小型犬:2,230円
中型犬:2,480円
大型犬:2,650円
猫:2,050円
小型犬:3,700円
中型犬:4,140円
大型犬:4,450円
猫:3,210円
70%
100%補償プラン小型犬:2,770円
中型犬:3,070円
大型犬:3,270円
猫:2,560円
小型犬:5,000円
中型犬:5,550円
大型犬:5,940円
猫:4,370円
100%

加入可能年齢更新可能年齢特約割引制度請求方法
生後120日以上満9歳未満終身QOL維持費用担保特約
火葬費用担保特約
無し後日郵送方式

PS保険は補償率別に3つのプランが用意されています。

1日限度額、回数・日数制限は全プラン共通のめずらしい形をとっています。

また補償率100%のプランは他社にはほとんど無いので、PS保険の大きな特徴といえます。

保険料の考察

これが特徴!

  • 階段型で保険料の値上がりは少なめ!
  • 高齢になっても保険料が一定で安心

階段型で保険料の値上がりは少なめ!

PS保険は一定期間保険料が値上がりしない【階段型】の保険料になっています。

下記は保険料のグラフです。

※横にスクロールすると、各保険料が見れます。
※点をクリックすると詳しい保険料が見れます。

階段型の特徴は値上がり幅が少ないこと。

結果的に長期にわたる総保険料は安くなる傾向があります。

PS保険も同様で、他社と比べても保険料はお得といえます。

下記は0~13歳における国内人気会社の総保険料を比較したグラフです。

各社の最安プランで比較しています。
※犬種or猫をクリックすると総保険料が見れます。


 

高齢になっても保険料が一定で安心♪

PS保険のもう一つの利点が、12歳以降値上がりが無いことです。

通常高齢になるほど病気やケガのリスクが増すため、保険料は値上がりすることが多いですが、

PS保険は一定なので、家計に優しい設定です。

最近は犬や猫ともに平均寿命が延びていますので、高齢期の保険料設定は重要になります。

ペットメディカルサポート公式ページへ

補償内容についての考察

これが特徴!

  • 補償率100%プランでしっかり補償
  • 他社には無い2つの特約
  • 年間最大補償金額が高い!

補償率100%プランでしっかり補償

ペット保険は治療費の何割を負担してもらえるかという補償率が設定されていますが、

主に50%、70%が多いです。

ですが、PS保険ではめずらしい100%補償プランが用意されています。

保険料が高くなりますが、その分治療費の支払いが無くなるのはとても安心です。

 

ただし、ひとつ欠点があります。それは1日限度額が設定されていることです。

通院は1日1万円、入院は1日2万円、手術は1回10万までとなっており、

それ以上は負担されません。

例えば2万円の通院費用が掛かったとすると、補償率50%なら1万円が補償、

補償率100%でも限度額を超えてしまうため同じく1万円補償となってしまいます。

他社には無い2つの特約

補償内容で他社には無いPS保険ならではの補償が、

QOL維持費用担保特約と火葬費用担保特約の2つの特約です。

QOL維持費用担保特約

QOLとはクオリティーオブライフの約で、

ペットが事故によりそのままでは日常生活がおくれない場合、

車イスなど補助器具で生活ができるよう維持をはかります。

この特約では車イスなど装備・装具に対して最大10万円まで補償してくれる内容です。

しかもこの特約は自動付帯なので、追加保険料はかかりません。

QOL維持費用担保特約

他社でも治療に必要な補助器具であれば補償されますが、

特約として別枠で補償が用意されているのはPS保険だけです。

病気による補助器具は特約対象外ですが、ケガの時の安心感が高くなります。

火葬費用担保特約

ペットはいずれは残念ながらお別れの日がやってくるもの。

その際人間と同じように特定の施設で火葬をおこなうのが最近は一般的です。

ペット保険では火葬費用は補償対象外ですが、

PS保険では唯一特約によって最大3万円まで補償してくれます。

任意付帯なので、追加保険料は発生しますが費用がかかる火葬費用の補償は大きな魅力です。

火葬費用担保特約

年間最大補償金額が高い!

年間最大補償額とは、1年間で通院・入院・手術で最大どれだけ補償してくれるかという金額です。

一般的には保険料が高い(補償率が高い)ほど年間最大補償額は高くなります。

ですがPS保険は他社には無い、全補償率で最大補償金額が同じという特長があります。

年間最大補償額は補償の良さ

そのため、保険料が安い(補償率が低い)プランであっても最大補償金額が高いままという利点があります。

特に補償率50%と70%のプランでは他社と比較しても圧倒的に最大補償金額が高く、

かつ保険料も他社より安くなっています。

会社50%補償率の年間最大補償額
()は小型犬12年間保険料
70%補償率の年間最大補償額
()は小型犬保険料
PS保険100万円
(343,920円)
100万円
(444,360円)
FPC85万円
(332,400円)
-
アニコム60万円
(526,800円)
70万円
(716,640円)
アイペット72.8万円
(608,040円)
122.4万円
(790,320円)
アクサダイレクト50万円
(459,120円)
70万円
(831,240円)
日本ペットプラス(旧:ガーデン)50万円
(359,280円)
70万円
(502,680円)
ペット&ファミリー50万円
(419,880円)
70万円
(502,680円)
もっとぎゅっと60万円
(496,800円)
90万円
(723,600円)
あんしんペット-70万円
(488,400円)

サービスについての考察

これが特徴!

  • 保険金支払い日数が早い!
  • 支払い手続き満足度1位

保険金支払い日数が早い!

ペット保険では保険金請求には窓口清算と後日郵送方式の2種類があります。

窓口清算の方が人の保険と同じように使えるため便利ですが、

その分会社側が維持費が発生するため、保険料が高い傾向にあります。

なので、ほとんどの安いペット保険では後日郵送方式を採用しています。

PS保険も後日郵送方式です。

 

後日郵送方式の難点は、一旦治療費全額を負担しなければいけないこと、

補償金受け取りまで期間が必要なため一時的に金銭負担が大きくなります。

ですがPS保険ではこの欠点を少しでもカバーするために、

保険金受取までの処理をスピーディにし、なるべく早く受け取れるように配慮されています。

実績ベースで平均3.6営業日と、他社が1週間以上かかることも多いのを考えると、

かなりの速さです。

そのため後日郵送方式のデメリットを感じることは少なくなります。

PS保険の受け取りのはやさ

支払い手続き満足度1位

保険金請求のやり易さの評判は顧客満足度にも現れています。

オリコンの支払い手続き・保険料部門にて2012~2014年の3年連続で1位をとっており、

利用者にとってとてもやりやすい保険ということがわかります。

みんなのPS保険に対する評判は?

PS保険トに入って良かったところ!

  • 保険料が安いのに補償が良いこと(30代女性、チワワ)
  • 保険料の値上がりが少ないので助かっています。(40代女性、チワワ)
  • 終身で利用でき、高齢になっても値上がりが無いのが魅力。(50代女性、マルチーズ)
  • 支払い請求がわかりやすく、早く受け取れたことです。(40代女性、マンチカン)
  • ケガの際、特約のおかげで大分負担が減った。(60代男性、オシキャット)

改善してほしいところ!

  • 1日限度額と回数制限を無くしてほしい(40代女性、プードル)
  • 病気も特約の対象にしてほしい(50代女性、スコティッシュホールド)

保険料の安さと補償内容の満足度が高く、また保険請求の利用しやすさもやはり評判の声が多かったです。

1日限度額と回数制限が無い保険が他社で増えてきたので、

同じようにしてほしいという声があるものの、利用した満足度は高い結果になっています。

こんなひとにおすすめ!PS保険

PS保険の保険料や補償内容、サービス、みんなの評判についてまとめてきましたが、

最後に、PS保険がおすすめの人を紹介します。

こんな飼い主さんにおすすめ!

  • 他社で保険料の高さや値上がりに苦労している!
  • 契約するなら補償率50%プランがおすすめ!
  • 初めてペット保険への加入を考えている

他社で保険料の高さや値上がりに苦労している!

値上がりが少なく、保険料も安いのがPS保険の大きな魅力です。

これは実店舗をもたず、インターネット集客のみで行っていることで会社経費を減らしているため。

つまりPS保険は加入者にとっては安く補償の良い保険を利用できることになります。

 

例えばアニコムやアイペットなどはペットショップなどと提携しているため、

経費がかかる分保険料が高め。とくに高齢になるほど保険料は急増します。

もし支払いに苦労している、もしくは今後心配ということであれば乗り換えてみるのも手です。

契約するなら補償率50%プランがおすすめ!

PS保険に加入するなら補償率50%のプランがおすすめです。

というのも100%補償プランにしたとしても、

1日限度額制限があるため、補償率50%と対して補償金が変わらない可能性が高いからです。

さらに年間最大補償額が補償率50%であっても100万円と他社に比べダントツなので、

保険料と補償のバランスが一番良いといえます。

初めてペット保険への加入を考えている

保険請求のしやすさは利用者にとっては大変重要です。

初めての加入の場合、保険料に目がいきがちですが、

実際の利用が楽かどうかは後々影響してくるもの。

PS保険は保険金請求のわかりやすさはもちろん、

サポートも充実しているため、初めてペット保険に加入する人にとって優しい会社といえます。

ペットメディカルサポート公式ページへ

 



口コミ投稿フォーム
1
2
3
4
5
投稿する
     
キャンセル

口コミを投稿する!


平均評価:  
 総評価数:19

投稿者:こたつスーパー ペット保険会社: PS保険
安いので助かっています
契約プラン : 50%保証
契約した愛犬または愛猫 : マルチーズ

家に大学生と、中学生の子供がいるため、家計に優しい保証が必要でした。治療費が全額保証となると、多額の保険掛け金を払わなくてはいけないため、今入っている50%保証で、万が一の時に負担が軽減できればと思いリーズナブルな保険であると思います。ネットのランキングでも、上位に入っているし、クチコミにも良い評判のため、入って良かったと思います。

投稿者:ねこじ ペット保険会社: PS保険
つながらない
契約プラン : 70%補償
契約した愛犬または愛猫 : メインクーン

免責金額がなく、心配だけどこれくらいならまだいいかな…とか、お金がなくて病院に行けない…という不安が減ったので安心して早めに病院にかかることができました。ただ、保険金の請求は電話でしないといけないのですが、電話が恐ろしく繋がりません。何度もトライし、ようやくつながったのは術後7日後のことでした。7日間、どれほど保険金が戻ってくるか不安になりながら、毎日保留音を聞き続けるのは酷いストレスです。システムの改善を望みます。

投稿者:りりちゃん ペット保険会社: PS保険
請求がめんどう
契約プラン : 50と100%補償
契約した愛犬または愛猫 : ポメラニアン2匹

よかった事は保証の幅が50~100%とあり保険請求をしたあと凄く早く対応してもらえた事そして掛け金の安さ。
改善してほしい事はやはりその場で保険適応できたらいいなと思いました。
手持ちがない時など1度全額自分で払ってからの請求は正直大変だしとてもめんどくさかった。どこまでが保険適応でどこが適応しないかが請求して振り込まれた後にしかわからず少し少し不安になった。

投稿者:dienmary ペット保険会社: PS保険
本当に感謝
契約プラン : 補償率は70%
契約した愛犬または愛猫 : トイプードル

加入して5~6年になりますが、これまでに2回利用しました。
1回目はアレルギーの検査をした時、2回目は足先に腫瘍が見つかり切除手術をしたときです。
特にアレルギー検査の時は病気の治療ということではないので、支払い項目に該当しないかも・・と思いながら電話をしたところ、ていねいに話を聞いてくださり、検査代の70%を支払っていただきました。
2回目の手術の時も、保険金の支払明細書と一緒に担当の方の直筆のメッセージも同封されており、ありがたかったのを覚えています。
保険料もほかの会社は1年ごとに保険料が上がっていくところが多いですが、ここは3年間は保険料が上がらないので、家計にも優しいと思います。
ペットと生活するうえで心強い存在になっています。

投稿者:まゆ ペット保険会社: PS保険
生涯で20回しか支払われない
契約プラン : 50%補償プラン
契約した愛犬または愛猫 : プードル・トイ

この保険が良いと思うのは生涯保険料が安い事です。0歳からの加入なので長い間払い続ける事を考えるとポイント高いです。改善して欲しいのは、1つの病気に対して生涯で20回しか支払われないという点です。もし、治りにくい病気にかかった時に20回超えたらと思うと不安です。生涯で20回を廃止して欲しい。5年で一度クリアにするとかにして欲しい。歯石や歯科関係も全部保険が効くようにして欲しい。

投稿者:ランドリー ペット保険会社: PS保険
申請が少し面倒くさい
契約プラン : 50%補償プラン
契約した愛犬または愛猫 : ミニチュアダックスフンド

免責金額がなく、最低診療費の制限もないので、少額の通院費用でも補償されるのがすごくよかったです。ただ一旦その場ではお支払いしなければならないので、あとからの申請が少し面倒くさいと思いました。人間のように、保険証提示でその場で負担金の補償があるとありがたいですが。保険料は安いほうだと思うので満足はしています。そこまで病院にかかることはないですが、念のため加入を続けたいです。

投稿者:みみ ペット保険会社: PS保険
自動車保険とは勝手が違う
契約プラン : ペット医療費用保険
契約した愛犬または愛猫 : キャバリア

通院時は、病院でかかった費用の自己負担が3割になるので助かりますが、賠償責任保険については、全ての治療が終わらないとお金が振り込まれないため、それまで自腹で10割支払うのは大変でした。自動車保険のように、相手方と話をしてくれることも出来ないとのことだったので車とペット保険の違いに驚きました。ペットは家族ですから、しょうがないですけど…。

投稿者:yok ペット保険会社: PS保険
親切な対応
契約プラン : 50%補償
契約した愛犬または愛猫 : ボーダーコリー

毎回電話で請求しなければいけない点に関して、電話が繋がりにくい時や、単に面倒だなと思いましたが、オペレーターの方がとても丁寧親切なので、電話でも良かったなと思わせてくれます。そして何よりも嬉しい点が、請求後の通知が送られてきた際、メモとして「お加減いかがですか?、寒くなってきたので暖かくしてお大事にしてください」と愛犬の事を気遣ってくれている一言を書いてくれていたり、請求をする際のアドバイスなども親切に書いて下さったりしていることにとても嬉しく思いますし、親切だなぁと感心しました。いつもありがとうございます。

投稿者:ひまわり ペット保険会社: PS保険
オペレーターが親切
契約プラン : 補償率50%
契約した愛犬または愛猫 : ポメラニアン

数回利用しておりますが毎回電話オペレーターの方の対応がとてもよく安心して利用しています。挨拶から色々な説明も丁寧で気持ちよく保険請求させてもらっています。
保険金請求の際の書類や封筒をお願いした時の送付のタイミングや審査後入金までのスピードも速くとても助かりますが、毎回請求するのがめんどくさいので病院でカード提示だけで保険が使えるようにしてもらいたいです。

投稿者:ゆきこ ペット保険会社: PS保険
支払い手続きが迅速
契約プラン : 50%補償プラン
契約した愛犬または愛猫 : ラグドール

補償内容が手厚くわかりやすかったですし、申し込みがインターネットで簡単にできました。
保険料がリーズナブルで家計の負担にならないので助かります。
高齢になっても急激に保険料が上がることがないのも安心して利用できます。
給付金の支払い手続きも簡単で迅速に対応していただけました。
ちょっとしたことで病院に行っても給付金が出るのでありがたいです。

Page 1 of 2:
«
 
 
1
2
 
»