最近ネットやTVCMなどでも広告を見かけるようになってきたペット保険。

でもペット保険って複雑でよくわかっていないという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そこで今回はペット保険を検討し始めた「柴山家」のやり取りを見ながら、

ペット保険のあれこれについて学んでいきましょう。

今回はペット保険の保険料についてスポットを当ててお話していきます。

 

登場人物

 

 

1.
2.
3.
4.

保険料の値上がりの種類

5.
6.
7.
8.
9.
保険料の値上がりの仕方は大きく、フラット型、階段型、ゆるやか上昇型、谷型、急上昇型の5種類に分かれています。
それぞれに利点や欠点がありますが、長期間加入した際の総保険料は、「階段型」および「ゆるやか上昇型」を採用している会社が安い傾向にあります。
保険料の値上がりの仕方
 
なお保険料は基本的に会社の公式サイトにて確認が可能ですが、一部保険料が非公表(問い合わせしないとダメ)なところがあり注意が必要です。
また各社の見積もり機能は加入可能年齢までしか表示されないことがおおいので、かならず高齢期の保険料も確認するようにしましょう。

犬種や猫種による保険料の違い

10.
11.
12.
13.
14.
15.
16.
17.
猫の場合はほぼ違いがありませんが、犬の場合は会社によって分け方が違うため注意が必要です。
特にグループ分けの会社の場合、病気やケガのリスクで決まることが多く、小型犬でも保険が高めのグループに割り振られていることもあります。
どこに分類されているか確認するには、会社の保険料関連のページ、もしくはパンフレットに記載されていることが多いです。
なお犬種一律の場合は、全犬種の中間の保険料を取っていることから、小型犬には割高に、大型犬には割安の傾向にあります。
 
なお雑種やミックス犬においては更新時に体重の変化があった場合、その体重に準じた保険料に改定されることが多いです。
ただ明確な記述をしていない会社もありますので、加入時に確認することをおすすめします。

保険料の割引

18.
19.
20.
21.
22.
23.
保険料の割引には下記のような種類があります。

  • マイクロチップ割引・・・マイクロチップを装着している場合
  • インターネット申込割引・・・インターネット経由で申し込んだ場合
  • 多頭割引・・・2頭目以降の契約がある場合
  • 継続・無事故割引・・・1年間保険金利用が無い場合、次年度割引
  • 福祉割引・・・被保険者などが福祉手帳を有している場合
  • 一括支払い割引・・・年払いを選択した場合、保険料の一部が割引
  • 去勢、避妊割引・・・去勢。避妊手術が済んでいる場合割引
  • 一括支払い割引・・・年払いを選択した場合、保険料の一部が割引

会社によって文言が若干違いますが、主な割引制度です。
この中でもマイクロチップ、インターネット申込割引、多頭割引、継続・無事故割引を提供するところが最も多いです。
 
なお継続・無事故割引が一般的ですが、会社によっては保険金利用がある場合保険料を割り増しにする制度もありますので注意しましょう。

保険料で注意したいこと

24.
25.
26.
27.
28.
29.
30.

(第5話へ続く)

当サイトではおすすめのペット保険会社もご紹介しています!

よろしければ参考にしてみてください。

犬の保険のおすすめランキングへ

猫のペット保険ランキングへ