一般財団法人日本ペット共済が提供するペット保険をご存じでしょうか?

多くのペット保険が保険会社が運営するなか、

一般財団法人のペット保険はとてもめずらしいです。

では実際のところ保険に関して補償内容や評判はどうなのでしょうか?

まとめてみました。

日本ペット共済資料

日本ペット共済の保険はおすすめ?

私個人の見解としては『特に選ぶメリットが見えない』というのが本音です。

共済のわりに保険料が高く、割戻金が無い

共済保険の一番のメリットといえば保険料(共済基本料)が安く、

さらに非営利団体ならではの、共済余剰金の割戻金(保険料が一部戻ってくる)のが魅力です。

しかし日本ペット共済に関しては、割戻金は無く

かつ保険料は他社に比べて安くもありません。

 

多頭割引と継続割引(無事故割引)は他社で存在するところもありますし、

たとえ割引が適応されたとしても保険料が高いことに変わりません。

保険料の安さで選ぶのであれば、日本ペット共済より良いところは沢山あります。

補償内容も特別際立っていない

保険料が高いということはそれだけ補償内容が良い場合があります。

しかし日本ペット共済は特別補償が良いということでもありません。

通院と入院は回数無制限ですが、1日限度額が設定されています。

他社では1日限度額設定が無い会社も沢山ありますから、見劣りします。

 

手術補償も平均的な補償内容で悪くはないですが、特別選ぶ決め手にはなりません。

補償率に関しても80~100%の保険は他社にもあるため、

特別高い補償内容とは言えないでしょう。

保険プラン内容を整理してみよう!

プラン名保障範囲保険料最安保険料最高免責金額補償率回数・限度額年間最大補償額
シルバープラン病気・ケガ
通院・入院・手術
小型犬:1,500円
猫:年1,500 円
小型犬:4,600円
猫:年4,600 円
無し50%通院・入院:1日1.0万円、回数無制限
手術:年2回 1回10万円
70万円
ゴールドプラン病気・ケガ
通院・入院・手術
小型犬:2,000円
猫:年1,800 円
小型犬:5,400円
猫:年5,200 円
無し70%通院・入院:1日1.2万円、回数無制限
手術:年2回 1回12万円
70万円
プラチナプラン病気・ケガ
通院・入院・手術
小型犬:2,900円
猫:年2,700 円
小型犬:6,200円
猫:年6,000 円
無し100%通院・入院:1日1.5万円、回数無制限
手術:年2回 1回15万円
70万円

加入可能年齢更新可能年齢特約割引制度請求方法
生後60日以上~10歳まで終身なし継続割引
多頭割引
後日郵送方式

 

プランは通院、入院、手術のすべてを補償対象とする医療保険で構成されており、

補償率に応じて3つのプランが用意されています。

保険料重視のシルバープラン、補償重視のプラチナプラン、

その真ん中となるゴールドプランです。

会社ではなく一般財団法人であることに留意

日本ペット共済の他社との最大の違いは、一般財団法人が管理する共済という点です。

一般財団法人とは非営利目的の法人で、

一定の出資財産(300万円以上)などの条件を満たすことで簡単に設立できる団体です。

そして非営利目的の保険システムのことを一般的に共済と呼んでいます。

人間でいうところの県民共済と同じです。

具体的にこの形式が保険料や補償内容にどう影響するのかは、

各章で詳しく述べていきます。

なお、共済では『保険料』を『掛け金』と呼びますが、

便宜上ここでは、保険料とさせていただきます。

中型犬、大型犬は加入できない!

人間の共済では組合に加入しているなど加入要件がありますが、

日本ペット共済では何かの組合の加入は要件にありません。

ですが日本ペット共済独自の加入条件といいますか、他社にはない基準が、

中型犬と大型犬は加入することができません。

加入できるのは血統証の小型犬、もしくは体重8kg未満の犬、そして猫になりますので、

注意が必要です。

保険料の考察

特徴をまとめると…

  • 共済のメリットは保険料が安いこと!
  • しかしながら他社に比べて安いとは言えない
  • 割戻金は無い
  • 割引特典はうれしい

 

共済のメリットは保険料が安いこと!

非営利団体が運営する共済保険は、一般的に保険料が安くすむことがメリットです。

これは会社運営費や広告費が最小限なこと、法人税などがかからないため、

コストを保険料に上乗せする必要がないからです。

『加入者みんなでお金を出し合って、必要な人を助ける』

というまさに理想に近い形を実現することができます。

しかしながら他社に比べて安いとは言えない

日本ペット共済の保険料は、2~10歳まで値上がりする形式をとっています。

※横にスクロールすると、各保険料が見れます。
※点をクリックすると詳しい保険料が見れます。

 

一般的に共済保険は掛け金が一般の保険よりも安いはずですが、

日本ペット保険共済に関しては、他のペット保険と比べ特別安いわけではありません。

下記は0~13歳におけるの国内人気会社の総保険料を比較したグラフです。

各社の最安プランで比較しています。



ご覧のように、小型犬、猫ともに他社でより安いところが沢山あり、

日本ペット共済が決して安くはないことがわかるかと思います。

割戻金は無い

共済保険は非営利ですので、その年の掛け金の余剰金を、

共済加入者に還付する割戻金が存在することがあります。

ただし、日本ペット共済に関しては割戻金は無いようです。

割引特典がうれしい

日本ペット共済では他社でも用意されている『多頭割引』があります。

2頭目以降、どれか一番安いプランひとつから3%割引が適応されます。

そしてもう一つがその年の共済請求が一切ない場合、

次年度の保険料を割り引きする、『継続割引』と呼ばれるものがあります。(他社では無事故割引と呼ばれています)

病気やケガによる共済金請求が一切無い場合、次年度が5%割引になります。

 

補償内容についての考察

特徴をまとめると…

  • 通院と入院補償は手厚い?
  • 最安プランのみ年間限度額が高め
  • 補償率の選択の幅が良い
  • 共済金請求は手間

 

通院と入院補償は手厚い?

ホームページを見ていると、日本ペット共済の利点としてあげている一つが、

通院と入院が回数無制限ということです。

しかしながら年間限度額がちゃんと設定されていることに注意が必要です。

一見ホームページを見ると年間限度額が無いため、

通院と入院の補償が無制限のように勘違いしてしまいます。

ですがパンフレットにはしっかりと記載されていますので、

わかりにくい表記という印象をうけます。

 

最近では回数無制限のほか、

1日限度額を設けていないペット保険を沢山登場していますから、

年間限度額があるのであれば、

1日限度額を設定している日本ペット共済の魅力は劣るといえるでしょう。

最安プランのみ年間限度額が高め

とはいえ、最安プランである『シルバープラン』の年間最大補償額は高めといえます。

下記は各社の最安プランの年間限度額を比較した棒グラフです。

※犬種or猫をクリックすると年間限度額が見れます。


最安プランでは基本的に50万円に設定してのが多い中、

日本ペット共済は70万円の設定で、高めです。

年間最大補償額は補償の良さを表すバロメーターの一つですから、

『シルバープラン』は充実した補償内容ということがわかります。

 

とはいえ、日本ペット共済より保険料が安く、年間最大補償額が良い会社もあります。

また『ゴールドプラン』『プラチナプラン』も同額70万の年間最大補償額を採用しています。

通常保険プランがより上位になると、伴って年間最大補償額も増えるので、

『ゴールドプラン』『プラチナプラン』の年間最大補償額は他社より見劣りすることになります。

補償率の選択の幅が良い

日本ペット共済の良いのは、好みに応じて補償率50、70、100%を選べることです。

特に補償率100%は実施しているペット保険会社は少ないです。

保険料は正直かなり高くなりますが、

補償重視型が良い!という飼い主さんにはうってつけでしょう。

共済金請求は手間

補償内容はなかなか良いものがありますが、共済金(補償金のこと)の請求は改善してほしいところです。

共済金請求に必要な書類を代理店またはコールセンターに電話し、

書類の郵送到着を待ってからでないと手続きに入れません。

他社では窓口清算対応だったり、必要書類を公式サイトからダウンロードできたりするので、

いちいち連絡する必要もなく、受け取りまでの流れがスムーズです。

ここは改善ポイントといえるでしょう。

 

みんなの日本ペット共済に対する評判は??

日本ペット共済に入って良かったところ!

    • 100%補償してくれるプランが嬉しい(40代男性、ボストンテリア)
    • 通院回数に制限が無いのが良い(40代女性、ヨークシャテリア)
    • 保険料が安く負担が少ない(30代女性、チワワ)

    改善してほしいところ!

    • 保険請求の手続きが面倒(50代女性、雑種)
    • 保険を使わなかった月は多少なり保険料を減額してほしい(30代女性、スコティッシュフォールド)

インターネットで日本ペット共済加入者に対してアンケートを実施しました。

全体的に保険料の安さ、特に補償率100%に対する保険料の満足度が高い声が多数でした。

通院治療の回数制限が実質無いことから、

実際に何度も通院治療などで補償を受けているのに対して、

保険料が安いことが要因になっているようです。

 

デメリットは保険料請求の手間のおおさ。

どんなに良い保険でも保険請求が面倒だと利用しなくなってしまうのでは?という声も。

ただ最近では写メールやファックス等で対応しているようで、

多少の改善が見られました。

犬の保険のおすすめランキングへ

猫のペット保険ランキングへ

 



口コミ投稿フォーム
1
2
3
4
5
投稿する
     
キャンセル

口コミを投稿する!


平均評価:  
 総評価数:9

投稿者:みき ペット保険会社: 日本ペット共済
請求方法が変われば
契約プラン : シルバープラン
契約した愛犬または愛猫 : ミックス犬

まだ保険に加入して半年くらいなんで、良いか悪いかまではわからないですが、
いちいち、請求するときに何度もやりとりするのが面倒かな?とも思います。
インターネットで用紙を請求するか、郵送で用紙を請求してからの手続きになるのが、とても面倒です。
1回でおわらせたいので……

投稿者:hanazou ペット保険会社: 日本ペット共済
補償がもう少しほしい
契約プラン : シルバープラン
契約した愛犬または愛猫 : 三毛猫

他のペット保険と比較し、安いという理由で申し込みをしました。申し込んだ時点では結構元気だったのですが、年齢も15歳近くになった時に糖尿病を患い、病院通いが始まりました。正直安い分、それ程手厚い保証はないですが、保険がない分、少しでも保証が受けられるのはまあ良いかな、といったところです。でももう少し、保証を増やしておけば良かったです。

投稿者:なみワイワイ ペット保険会社: 日本ペット共済
不満なし!
契約プラン : プラチナプランとシルバープラン
契約した愛犬または愛猫 : ピレネーとキャバリア

まず、安い所に惹かれ入りました。安い分、利用する時は記入する紙をネットからコピーか、電話して発送してもらわなければならないし、後からお金が入るのでそこを気にしなければ安いし良いと思います。ワクチン代も3000円分確か戻ってくると思います。全く使わなければ割引もしてもらえます。電話対応も早く、良いです。

投稿者:リンゴ ペット保険会社: 日本ペット共済
結局使わなかった
契約プラン : シルバープラン
契約した愛犬または愛猫 : ヨークシャテリア

飼い出して、すぐに保険に加入しましたが、幸い病院にお世話になることが少ない犬でしたので、あまり入っている意味を見出すことができず、解約してしまいました。
病院に行かなければならないことになった際は、費用の負担が軽くなると考えると、行きやすくなるのはメリットだと感じますが、健康な犬に対して、何かボーナスの様な手当てがあっても良いのではと思いました。

投稿者:まはり ペット保険会社: 日本ペット共済
掛け金が安い
契約プラン : シルバープラン
契約した愛犬または愛猫 : ミニチュアシュナウザー

比較的共済だからか掛け金が、他の民間よりも設定が安くなっているのがよかったと思います。それとすべての病院が大丈夫なのも魅力であると思います。10歳以降も、そのまま入ることが可能なのも良いと思います。やはり改善してほしいのは加齢になると掛け金が高くなるのかも知れませんが、昨今は、犬も長生きになっているのでもう少しこの年代以降の掛け金が下がると良いと思います。

投稿者:ねね ペット保険会社: 日本ペット共済
補償の規定が良い
契約プラン : シルバープラン
契約した愛犬または愛猫 : ミニチュアシュナウザー

飼っている犬や猫の種類がかかりやすい疾患などについては保険が効かないというペット保険が多い中、日本ペット共済では種類によってかかりやすい疾患とは関係なく、病気やケガの補償をしっかりしてくれるので、とても信頼できます。
プランにもよりますが、月々の掛け金も手頃なので、初めてペット保険に加入する場合も安心して加入できます。

投稿者:きし ペット保険会社: 日本ペット共済
保険料を考えると正直微妙
契約プラン : シルバープラン
契約した愛犬または愛猫 : ポメラニアン

利用しないのが一番ではあるのですが、掛け捨てではなく多少戻って来るととてもいいと思います。
愛犬が亡くなるまで、10年程入っていましたが1度も利用すること無く解約となりました。
良かったと言って良いのかは分かりませんが、5%の割引もあった様ですが、年々上がっていく保険料を考えると正直微妙な感じです。
保険は保険であって万が一に備えるものですが、利用しないまま解約になるなら契約しないで、保険料を払ったつもりで貯金して万が一に備えた方が良かったかも知れません。

投稿者:きびなご ペット保険会社: 日本ペット共済
保険申請してから入金が早い
契約プラン : プラチナプラン
契約した愛犬または愛猫 : 柴犬

子犬の頃から日本ペット共済にお世話になっていますが、保険申請をしてから口座への入金までの間も、何度か進捗状況のメールをいただけたり、対応も入金も早いです。
全額保証のプラチナプランがあり、終身継続ができて良い共済だと思ってます。

投稿者:リコ ペット保険会社: 日本ペット共済
少額でもきちんとした対応
契約プラン : ゴールドプラン
契約した愛犬または愛猫 : 猫(雑種)

目ヤニ(猫風邪)で2回ほど病院へ行き、その都度利用させてもらいました。
大病でもなく風邪なので少額ですがきちんと対応してくれてよかったです。
また、保険証?も写真入りでとても可愛いです。
ただ、我が家は一度契約者名(夫の下の名前)を間違えられて送られてきてしまいました。
電話したところすぐに対応してくれて新しい保険証をもらえたので良かったですが。