ペッツベストはアメリカで生まれたペット保険で、経営者が獣医師という他ではめずらしいペット保険です。

ペッツベストの資料写真

保険内容はどんなものなのか?みんなの評判はどうか?

解説していきます。

保険プラン内容を整理してみよう!

ペッツベスト画面

プラン名補償範囲保険料最安保険料最高免責補償割合回数・限度額年間最大補償額
ファーストプラン病気・ケガ
通院・入院・手術
犬Aグループ:3,190円
犬Bグループ:3,830円
犬Cグループ:3,960円
犬Dグループ:4,670円
猫:2,210円

犬Aグループ:5,010円
犬Bグループ:6,010円
犬Cグループ:6,210円
犬Dグループ:7,340円
猫:3,220円
7,500円(負担は最初の1回のみ)80%通院、入院、手術:1事故最大500,000×2回
※日数・回数制限無し
100万
ベーシックプラン病気・ケガ
通院・入院・手術
犬Aグループ:1,870円
犬Bグループ:2,670円
犬Cグループ:2,800円
犬Dグループ:3,430円
猫:1,270 円
犬Aグループ:2,940円
犬Bグループ:4,200円
犬Cグループ:4,390円
犬Dグループ:5,390円
猫:1,860円
20,000円(負担は最初の1回のみ)80%通院、入院、手術:1事故最大250,000×2回
※日数・回数制限無し
50万
アクシデントプランケガ
通院・入院・手術
犬:16,190 円
猫:7,670 円
※一回払いのみ
-7,500円(負担は最初の1回のみ)80%通院、入院、手術:1事故(傷病)250,000×2回50万

加入可能年齢更新可能年齢特約割引制度請求方法
生後満50日齢から16歳(16歳11カ月)まで16歳(16歳11カ月)まで他では補償されない補償制度あり無し後日郵送方式

ペッツベストには3つの保険プランが用意されています。

通院・入院・手術を補償する医療保険で、保険料重視の「ベーシックプラン」、補償重視の「ファーストプラン」。

そして業界ではめずらしいケガの治療費のみを補償することで低価格な保険料の「アクシデントプラン」です。

また犬の保険料の分け方が小型犬など体躯別でなく、犬種ごとの病気リスクでA,B,C,Dグループに分けています。

猫は一律となっています。

保険料の考察

これが特徴!

  • ゆるやか上昇型、保険料の値上がりが少ない!
  • 猫の保険料は特に安い!
  • とにかく安く抑えたいならアクシデントプランも!

ゆるやか上昇型、保険料の値上がりが少ない!

ペッツベストは他社に比べとにかく値上がり幅が少ない、ゆるやか上昇型の保険料です。

通常、高齢になるほど急上昇するところも多いですが、ペッツベストはほぼ一定の保険料上昇のため、

支払いが急に苦しくなることも少ないでしょう。

※横にスクロールすると、各保険料が見れます。
※点をクリックすると詳しい保険料が見れます。

AグループBグループCグループDグループ
● アーフェン・ピンシャー
● イタリアン・グレイハウンド
● オーストラリアン・テリア
● コトン・ド・トュレアール
● シー・ズー
● シルキー・テリア
● スピッツ
● チベタン・スパニエル
● チャイニーズ・クレステッド・ドッグ
● チワワ
● 狆(チン)
● 日本テリア
● トイ・テリア
● トイ・プードル
● トイ・フォックス・テリア
● トイ・マンチェスター・テリア
● ノーフォーク・テリア
● パピヨン
● プチ・ブラバンソン
● ブリュッセル・グリフォン
● ペキニーズ
● ヘブンニーズ
● ベルジアン・グリフォン
● ポメラニアン
● ボロニーズ
● マルチーズ
● ミックス(雑種)犬
● ミニチュア・ダックスフンド
● ミニチュア・ピンシャー
● ヨークシャー・テリア
● アイリッシュ・テリア
● アメリカン・エスキモー
● ウィペット
● ウエスト・ハイランド・ホワイト・テリア (ウェスティ)
● ウェルシュ・コーギー
● ウェルシュ・テリア
● オーストラリアン・キャトル・ドッグ
● 甲斐(カイ)
● キャバリア・キング・チャールズ・スパニエル
● ケアーン・テリア
● シェットランド・シープドッグ(シェルティ)
● 四国(シコク)
● 柴犬(シバイヌ)
● ジャック・ラッセル・テリア
● スコッティッシュ・テリア
● パグ
● バセンジー
● ビーグル
● ビション・フリーゼ
● フォックス・テリア
● ブル・テリア
● ベドリントン・テリア
● ボストン・テリア
● 北海道(ホッカイドウ)
● マンチェスター・テリア
● ミニチュア・コッカー・スパニエル
● ミニチュア・シュナウザー
● ミニチュア・プードル
● ラサ・アプソ
● ワイアー・フォックス・テリア
● アイリッシュ・セター
● 秋田(アキタ)
● アラスカン・マラミュート
● イビザンハウンド
● イングリッシュ・スプリンガー・スパニエル
● エアデール・テリア
● 紀州(キシュウ)
● カーリーコーテッド・レトリーバー
● グレイハウンド
● コリー
● サモエド
● サルーキ
● シベリアン・ハスキー
● ジャーマン・ピンシャー
● ジャイアント・シュナウザー
● スタンダード・プードル
● ダルメシアン
● 土佐(トサ)
● バセット・ハウンド
● ブービエ・デ・フランダース
● フラットコーテッド・レトリーバー
● ベルジアン・シェパード・ドッグ(グローネンダール)
● ベルジアン・シェパード・ドッグ(タービュレン)
● ベルジアン・シェパード・ドッグ(マリノア)
● ベルジアン・シェパード・ドッグ(ラケノア)
● ボーダー・コリー
● ラブラドール・レトリーバー
● レオンベルガー
● ロットワイラー
● ワイマラナー
● アイリッシュ・ウルフ・ハウンド
● アフガン・ハウンド
● アメリカン・コッカー・スパニエル
● アメリカン・ブルドッグ
● アメリカン・マスティフ
● イングリッシュ・コッカー・スパニエル
● イングリッシュ・ブルドッグ
● オールド・イングリッシュ・シープドッグ
● オールド・イングリッシュ・ブルドッグ
● キャナリー・ドッグ
● グレート・デーン
● グレート・ピレニーズ
● ゴールデン・レトリーバー
● シャー・ペイ
● ジャーマン・シェパード・ドッグ
● スタンダード・ダックスフンド
● セント・バーナード
● チベタン・マスティフ
● チャウ・チャウ
● ドーベルマン・ピンシャー
● ナポリタン・マスティフ
● ニューファンドランド
● バーニーズ・マウンテン・ドッグ
● ブラック・アンド・タン・クーンハウンド
● ブル・マスティフ
● ブルドッグ
● フレンチ・ブルドッグ
● ボクサー
● ボルゾイ
● マスティフ

特に保険料重視のベーシックプランは各会社の中で一番値上がり幅が少なく、

補償重視のファーストプランでさえ、他社の保険料重視のプランとさほど値上がり幅が変わらないところも。

結果的に総保険料は安い傾向になります。

会社保険料値上がり幅
※小型犬or最安犬種
保険料値上がり幅
※中型犬or中安犬種
保険料値上がり幅
※大型犬or最高犬種
保険料値上がり幅
※猫
ペッツベスト
ベーシックプラン
1,070円1,530円1,590円590円
ペッツベスト
ファーストプラン
1,820円2,180円2,250円1,010円
アニコム
ふぁみりい50%
3,690円5,240円6,640円2,750円
アクサダイレクト
50%プラン
2,310円2,310円2,310円2,310円
アイペット
うちの子50%プラン
4,790円以上
※12歳以降保険料非公開
5,340円以上
※12歳以降保険料非公開
9,240円以上
※12歳以降保険料非公開
3,690円以上
※12歳以降保険料非公開
FPC1,430円2,050円2,300円1,030円
ペット&ファミリー
50%プラン
1,560円2,130円3,520円1,190円
PS保険 
50%プラン
1,540円1,730円1,870円1,250円
ガーデン
プラチナ50%プラン
2,460円2,190円2,610円2,500円
もっとぎゅっと
50%プラン
2,930円2,930円2,930円910円
日本アニマル倶楽部
オレンジプラン
1,670円2,170円2,920円1,290円
あんしんペット
Lプラン
2,820円3,400円2,580円1,140円

※基本免責無し、通院・入院・手術補償の最安プランで比較
※ペッツベスト、イオンペット保険のみ免責金額あり
※アイペットのみ12歳までの保険料で比較(13歳以降非公表)
※au損保は除外(11歳以降非公表のため

猫の保険料は特に安い!

ペッツベストの保険料は全体的にやすいですが、特に猫の保険料は他社と比較しても安いです。

ペッツベストは保険料重視プランであっても他社が補償率50%に比べ80%ですので、

補償内容としても優れています。

猫の場合は特に良いペッツベスト

0~13歳の猫、総保険料比較

※猫の保険料について11社の14年間総保険料を棒グラフ化

※基本免責無し、通院・入院・手術補償のプランで比較
※ペッツベスト、イオンペット保険のみ免責金額あり
※アイペットのみ12歳までの保険料で比較(13歳以降非公表)
※au損保は除外(11歳以降非公表のため)

とにかく安く抑えたいならアクシデントプランも!

アクシデントプランはケガによる治療のみ(通院、入院、手術)補償する損害保険で、

他社では今のところ存在していないタイプです。

病気による治療の保障は無い分保険料はとても安く、

犬猫種、年齢問わず、犬は16,190円/年(月換算で1,349円)、猫は7,670円(月換算で639円)です。

例えば病気のリスクが小さいが活発でケガのリスクは高い子犬~成犬までなら、保険料を非常に安く安心を手に入れられます。

注意点として月払いに未対応で年一括払いのみになります。

補償内容についての考察

これが特徴!

  • 補償率80%と高水準!全プラン同じ補償率
  • 回数・日数制限、1日限度額が無い!
  • 免責金額が設定されているが・・・

補償率80%と高水準!全プラン同じ補償率

ペッツベストの一番の特長は、全プランが同じ補償率に設定されていることです。

通常他社では補償率によってプランを分け、保険料に違いを出していますが、

ペッツベストは保険料重視のベーシックプランでも補償率80%と同じです。

しかも補償率80%は他社が50~70%を鑑みても高い設定です。

特に保険料重視のプランで補償率80%は他社にはありません。

補償が良いのに保険料が安い

回数・日数制限、1日限度額が無い!

ペッツベストのもう一つの特長は、日数と回数制限、1日限度額が設けられていないこと。

1傷病(完治するまで)の設定が設けられてますが、ベーシックなら25万円、ファーストプランなら50万円と十分な設定。

そのため例えば、長期通院治療や入院でこれらの制限にかかり、保険料が一切支払われないという心配は少ないです。

免責金額が設定されているが・・・

ペッツベストは低保険料であるにもかかわらず、補償内容も十分な設定になっていてかなりお得です。

会社の運営費を減らすなど効率化によるものですが、もうひとつ【免責金額】というものが設定されています。

ファーストプランが7,500円、ベーシックプランが2万円です。

免責金額とは?

補償率や限度額などに関係なく、最低限私達が支払う必要のある金額です。
そのため実際に受け取る保険金は、

保険金=(治療費-免責金額)×補償率

となります。そのため免責金額以下の治療費の場合、補償は受けられないということです。

 

免責金額は基本的に無いほうがよいのですが、ペッツベストの場合免責金額の設定が少し違います。

通常は毎回の治療で免責が発生するため、たとえば低費用な通院治療などは補償を受けられない可能性も。

 

ですがペッツベストは最初の1回のみとしています。

ペッツベストの免責と他社の免責比較

複数日の入院や通院であっても最初の1回のみで、以後その治療が完治するまでは免責はありません。

なので普通の免責より条件が緩いです。

保険料の安さを考えれば、あまり悪い条件ではないでしょう。

サービスについての考察

これが特徴!

  • 他社に比べて高齢のペットでも加入できる!
  • 終身でないのが少し残念
  • 利用者の評判が良い!サポート充実
  • 保険金受取のスピードは一般的レベル

他社に比べて高齢のペットでも加入できる!

ペット保険では【年齢可能条件】というものが設定されています。

どんなに良い保険であっても、年齢可能要件を満たしていなければ加入することはできません。

ペッツベストは加入可能な年齢が他社に比べ高いのが特長です。

会社加入可能年齢更新可能年齢会社加入可能年齢更新可能年齢
ペッツベスト生後満50日齢~16歳(16歳11カ月)17歳未満アニコム7歳11ヶ月まで終身
アイペット0 歳〜12歳 11か月まで終身アクサダイレクト満8歳まで終身
au損保ペット保険(旧あうて)生後30日~10歳まで終身あんしんペット生後31日~満11歳未満満20歳まで
日本ペットプラス(旧:ガーデン)生後31日~満11歳未満満20歳までFPC生後30日~9歳未満終身
ペット&ファミリー生後45日~満7歳以下終身もっとぎゅっと0歳~9歳未満終身
日本アニマル倶楽部生後60日~
満12歳未満
終身ペットメディカルサポート(PS保険)生後120日~満9歳未満終身
ドコモ
※新規申し込み中止
トータルケア:8歳11ヶ月まで
手術ケア:12歳11ヶ月まで
終身ソフトバンク
※新規申し込み中止
7歳11ヵ月まで終身
日本ペット共済生後60日以上~10歳まで終身SBIのペット保険生後2ヵ月~11歳まで終身
イオンペット保険生後45日以上~10歳未満終身イーペット保険生後45日~満10歳終身
ペッツファースト7歳11か月まで終身

そのため『高齢なペットで他のどこにも加入できなくて困っている・・・』という飼い主さんには最後の砦のような保険です。

ペッツベストは高齢でも加入できる

終身でないのが少し残念

逆に残念なのが終身では無いこと。

他社が終身保険にシフトしているので、この点は改善ポイントといえるでしょう。

ただし、寿命は大型犬で平均8~10歳、中型・小型犬で10~14歳、猫で15年程度を考えると、

17歳未満の設定であっても問題無いかもしれません。

利用者の評判が良い!サポート充実

ペッツベストは契約者の評判がとても良い保険です。

保険料の安さもそうですが、カスタマーサポートの対応も人気のひとつ。

楽天で2012年から4年連続人気商品1位になっている実績からも評判の良さが伺えます。

サポートの対応の良さはかなり重要です。

特に愛犬愛猫が病気やケガになったときは想像以上に飼い主さんの精神的負担も大きいもの。

そんなときサポートの丁寧な対応はとても安心感を与えてくれるからです。

顧客対応が良い利点

保険金受取のスピードは一般的レベル

ペッツベストは窓口清算に対応しておらず、後日郵送による請求になります。

ペッツベスト指定の保険金請求書に獣医師のサインが必要なのが少々面倒ですが、

保険金振込は15営業日以内と一般的な水準です。

みんなのペッツベスト保険に対する評判は?

ペッツベストに入って良かったところ!

  • 保険料が他社より安くて助かっています。(20代女性、ミニチュアプードル)
  • 80%補償なので治療費負担が少なく済んでよかった。(50代女性、柴犬)
  • 色々なところを比較して保険料の安さと補償の良さで決めました。(30代女性、ポメラニアン)
  • 高齢犬でも加入できるのが助かった。(60代男性、雑種)
  • 対応が親切で丁寧で感じが良かったです。(50代男性、ソマリ)
  • 保険料の値上がりが少ないので負担が非常に楽で助かっています!(40代女性、ヨークシャテリア)

改善してほしいところ!

  • 終身継続できるようにしてほしい(50代女性、ポメラニアン)
  • 窓口清算に対応してほしい(60代女性、アメリカンショートヘア)
  • 多少値上がりしても良いから免責金額無しのプランがほしい(40代女性、ゴールデンレトリーバー)

全体的に『保険料の安さ』『補償率の良さ』の声が目立っていて、保険内容の充実さが伺えました。

また実際に利用してみてとても親切で良かったという声も多く、初心者には利用しやすいペット保険だと言えます。

最近終身保険が増える中まだ終身対応していない点、窓口清算非対応などは今後の課題といえますね。

ですが、総じて良い意見が多く、人気商品1位となる実績も納得できます。

こんなひとにおすすめ!ペッツベスト保険

ここまでペッツベスト保険について解説、口コミを紹介してきましたが、

最後にペッツベストに適しているなと思う飼い主さんをまとめてみました!

こんな飼い主さんにおすすめ!

  • 補償率の高さと保険料の安さを重視したい!
  • 他社で保険料の値上がりに苦労している!
  • 高齢で中々加入条件を満たせず困っている・・・
  • 小型犬、猫の飼い主さんは特に安くてお得!

他社からの乗り換えを検討してみるのも

ペット保険は貯蓄型は無いため、手間を考えなければお得な保険があれば乗り換えるべきだと思います。

特に他社で『予想外な値上がりで支払いが大変・・・』という方や、

『補償内容に不満がある』、『保険料をもっと安くしたい』という方でしたら、

ペッツベストは乗り換えることで十分満足できるペット保険と言えます。

補償率80%でありながら、高齢になっても値上がりが小さいのは最大のメリットです。

そもそもペットが高齢で保険に加入できなくて困っている

やはり16歳11ヵ月まで加入できる条件はペッツベストの大きな利点です。

しかも高齢での保険料も安く、値上がりも他社に比べ小さいので、支払いも楽です。

さらに回数・日数制限、1日の限度額が無いのは、

高額な治療や長期の治療になりやすい高齢のペットと相性が良いです。

まさに【シニアペットのための保険】といっても過言ではありません。

小型犬、猫の飼い主さんは特におすすめ!

全体的に安くまとまっているペット保険ですが、小型犬、猫の保険料は他社と比べてグッとお得です。

猫に関しては他社より10万~20万ほどの差に(13年間)なってきますから、決して馬鹿にできない金額です。

 



口コミ投稿フォーム
1
2
3
4
5
投稿する
     
キャンセル

口コミを投稿する!


平均評価:  
 総評価数:14

投稿者:ios ペット保険会社: ペッツベスト
高齢のペットの飼い主さんに
契約プラン : ベーシックプラン
契約した愛犬または愛猫 : 猫 雑種

高齢であっても加入できる保険を探していてこちらに決めました。他のペット保険と比べても掛け金が安く保証率も高いですし、金額がさほど上がらないのでとても助かります。webからの申し込みも難しくなく簡単で分かりやすかったです。特に今のところ大きな不満は見当たりませんが、気をつけたいのは同じ病気だと上限以上の治療費は支払われないというところです。16歳まで加入できるので高齢なペットを飼われている方で加入できる保険をお探しの方にとくにおすすめです。

投稿者:meneko ペット保険会社: ペッツベスト
特例をもっとわかりやすく
契約プラン : ベーシックプラン
契約した愛犬または愛猫 : 猫雑種

加入した猫は2匹、当時、年齢が15歳7ヶ月と15歳でしたのでペッツベスト以外加入出来る保険が有りませんでした。
この年齢まで加入出来るのは有り難かったです。
ただ、高齢猫が加入する場合には罹患率が高い腎不全等が対象外でした。加入検討時、ホームページ上の記載では事前に解りづらく保険証の記載も良く読まないと解りづらかったです。我が家の猫は腎不全で亡くなりましたが保険料は出ませんでした。
電話対応等、他は満足でしたので特例の記載をもっとはっきりして欲しい事が不満点です

投稿者:daishiman ペット保険会社: ペッツベスト
安い
契約プラン : ベーシックプラン
契約した愛犬または愛猫 : アメリカンカール

現在に至って保険を使用する機会がありませんが、手続きに関してはネットですべて完了できるので簡単に入会できました。
以前加入していた保険は補償内容が70%でしかも掛け金がお高かったのでこちらの会社乗りかえました。
リーズナブルでなのがうれしいです
リーズナブルでも他の保険会社は通院に補償がつかなかったりするのでこの保険で良かったと思っています

投稿者:じゅんこ ペット保険会社: ペッツベスト
入金はスムーズ
契約プラン : ベーシックプラン
契約した愛犬または愛猫 : ボーダコリー

ネットで申請できるようになれば有り難いです。
よくを言えば、予防接種に大変お金がかかるのでそのあたりも一部保障があれば助かります。
犬を飼う時にボーダーコリーのブリーダーさんが犬の購入と同時に加入してくれました。
もし、気に入らなかったら解約してもらって良い、とのことでした。
ペットの保険のことは何も知らなかったので(加入の必要性も知らなかった)
ブリーダーさんに勧めてもらい助かりました。
保険利用後の入金はスムーズでした。

投稿者:はる ペット保険会社: ペッツベスト
気遣いもうれしい♪
契約プラン : ベーシックプラン
契約した愛犬または愛猫 : アメリカンショートヘア

保険料が安いのに、医療費用の80%補償や、通院、入院などの回数制限がなく補償がしっかりしているところが気に入っています。
手続きもWebから簡単に申し込めましたし、ペットの誕生日にはバースデーカードが送られてきて心遣いが嬉しく感じました。ただ免責金額(ベーシックプランの場合2万円)が設定されているため、少額の医療費の場合はこの保険を使うのは向いてないのが難点です。

投稿者:るる ペット保険会社: ペッツベスト
薬浴も認めて
契約プラン : ベーシックプラン
契約した愛犬または愛猫 : マンチカン

猫を迎えた時点で、真菌というカビの病気を患っていました。飲み薬の治療では、まだ子猫でしたので体への負担がかかってしまう為、定期的に病院へ通い『薬浴』という入浴療法にて完治したのですが、この旨保険に加入する際伝えると、薬浴という治療法では完治が認められず、今後真菌にかかった際は保険対象外になりました。薬浴も決して安くはない治療ですので、治療法により認められないのは少し不満がありましたので、改善して頂きたいです。

投稿者:ネコンスキー ペット保険会社: ペッツベスト
高齢でも入れた
契約プラン : ベーシックプラン
契約した愛犬または愛猫 : 猫 雑種

インターネットで申し込んだ際、とても審査が早くて助かりました。加入年齢ぎりぎりでの申し込みでも問題なく許可されました。この歳から加入できる保険は他になかったのでその点ではとても良いと思います。希望としては保険料が割高でも構わないので終身更新が出来ればありがたいです。実際に怪我や病気をしなかったので使用しませんでしたが、有事の際に病院側に書いて頂く用紙が少々面倒そうだったので、病院に出しにくさを感じる人もいるのではないかと思いました。

投稿者:あけみ ペット保険会社: ペッツベスト
コスパがイイ
契約プラン : スコティッシュ・フォールド
契約した愛犬または愛猫 : ベーシックプラン

価格が安いのに80%補償なのが良い。
自費負担分はあるが、最終的な自費の分を考えれば安いものだと思う。
猫が安くて助かるが、犬はそんなに安くない気もする(ただし高齢なのと他は50%なのを考えると、コスパは悪くない)
入ったはいいが一度も使用したことがないので、実際の請求時の対応は解らない。安心料としてはこのくらいがベストだと思う。

投稿者:しげの ペット保険会社: ペッツベスト
保険料が安い割に補償は充実
契約プラン : ペット医療 ベーシックプラン
契約した愛犬または愛猫 : ネコ、キジトラ

ペッツベストのペット保険は、保険料が安い割に補償は充実していると思います。10年ほど前に飼っていたネコが腎臓を患い、毎日のように動物病院へ通いました。この経験から保険に入るなら、通院回数に制限が無いタイプが良いと思っていました。ペッツベストはこの条件を満たしているのですが、免責金額が定められていることが少々不満に感じることです。

投稿者:ひめた ペット保険会社: ペッツベスト
助かった
契約プラン : ベーシックプラン
契約した愛犬または愛猫 : シーズー1歳

保険に入っていてとにかく良かったです。今は六歳で、いろいろと病気が見つかり保険に入ってなければ多分助けてあげれなかったかもしれないです。この保険は病院にかかったお金を全額支払い、自分で保険会社に請求しなければお金は返ってきません。その度請求したいのですが、請求する度に病院の先生の同意書が必要で、同意書を書いてもらうにもお金がかかるので、少し面倒なきがします。でも、請求すれば、半月くらいで指定銀行に振り込んでもらえるので助かります。

Page 1 of 2:
«
 
 
1
2
 
»