携帯通信会社大手のドコモが提供するのが、

『ドコモのペット保険』です。

ドコモのペット保険資料

会社としては知名度も実績も高く信頼性は高いといえますが、

では実際のところ保険に関して補償内容や評判はどうなのでしょうか?

ドコモのペット保険はおすすめ?

結論から言うと、私はあまりおすすめしていません。

ドコモのペット保険に思い入れがないのであれば、他社の加入をおすすめします。

加入期間が長くなるほど大変になる

ドコモのペット保険料は他社と比べるとかなり高いです。

しかも9歳以降はホームページで確認できません。

保険料が不明瞭な会社の場合、高齢になるほど保険料がすごく高くなる傾向にあります。

保険料のグラフの特性を踏まえても、9歳以降は保険料の大幅な値上がりが予想できます。

 

ペット保険は若年~成犬期よりも、むしろ高齢期にこそ重要になってきます。

最近では医療の発達とともに犬も猫も平均寿命が延びていますので、

おのずと高齢期の加入期間が長くなる傾向にあります。

高齢期に保険料が高いと、家計を圧迫しますので、

なるべく値上がりの少ない保険を選ぶほうがおすすめです。

割引制度もなく、ドコモであるメリットが無い

最近では、インターネット割引や無事故割引などいろいろな割引制度を用意しているところもあります。

ですがドコモのペット保険はいまのところ何も割引制度がありません。

また加入に際して『dアカウント』の登録が必要というわりには、

特に特別な特典や恩恵をうけることもありません。

仮に現在ドコモのスマホを使用している人だとしても、保険に加入するメリットは無いです。

補償が特別良いわけでもない

補償内容が悪いとは言いませんが、格別良いというわけでもありません。

回数や日数、1日限度額の制限はありますし、

年間最大補償額も、保険料が安くてより年間最大補償額が高い会社はあります。

ではどこの会社がおすすめ?

保険料の値上がりが少なく、補償内容も丁度よいFPCペット保険や、

保険料が比較的安いガーデン少額短期保険、PS保険、ペッツベストあたりがおすすめです。

こちらに関しては当サイトでもランキングで紹介していますので、

そちらを参考にしてみてください。

保険プラン内容を整理してみよう!

プラン名保障範囲保険料最安保険料最高免責金額補償率回数・限度額年間最大補償額
トータルケア50病気・ケガ
通院・入院・手術
小型犬:2,040円
中型犬:2,370円
大型犬:3,120円
猫:1,960円
※公表分の8歳までで
小型犬:3,900円
中型犬:4,100円
大型犬:6,670円
猫:3,330円
※公表分の8歳までで
無し50%通院:22日 1日1.2万円
入院:22日 1日1.2万円
手術:2回 1回10万円
72.8万
トータルケア70病気・ケガ
通院・入院・手術
小型犬:2,530円
中型犬:2,970円
大型犬:4,040円
猫:2,690円
※公表分の8歳までで
小型犬:5,100円
中型犬:5,380円
大型犬:17,360円
猫:8,980円
※公表分の8歳までで
無し70%通院:22日 1日1.2万円
入院:22日 1日3.0万円
手術:2回 1回15万円
122.4万
手術ケア病気・ケガ
手術(ともなう入院)
犬Ⅰ:760円
犬Ⅱ:860円
犬Ⅲ:1,090円
猫:600円
※公表分の12歳までで
犬Ⅰ:4,540円
犬Ⅱ:4,480円
犬Ⅲ:5,280円
猫:4,330円
※公表分の12歳までで
無し90%手術:2回 1回50万円
※但し治療費3万以上のみ
※手術に伴う入院は1回10日まで
100万

加入可能年齢更新可能年齢特約割引制度請求方法
トータルケアプラン:8歳11ヵ月まで
手術ケアプラン:12歳11ヵ月まで
終身無し無し窓口清算または
後日郵送方式

 

ドコモのペット保険はアイペット損害保険と包括契約をした保険で、

補償内容はアイペットとまったく同じものになります。

アイペット損害保険についてはこちら

病気やケガの手術のみを補償する代わりに、補償率と保険料が安い『手術ケア』プラン。

通院や入院も含めて補償する代わりに保険料は高い『トータルケア』プランの3つです。

ペット賠償責任特約は無し

ただしアイペット損害保険といくつか違う点があります。

その一つがドコモではペット賠償責任特約は用意されていないことです。

賠償責任特約とは自分のペットが、

他人や物などに危害を加え損害賠償請求が発生したときに、

賠償金を補償してくれる制度です。

もし自分のペットにそういった心配がある場合は、ドコモでなくアイペットを選ぶしかありません。

加入年齢条件が厳しくなっている

次に違う点がトータルケアプランの加入可能年齢がアイペットと違うということです。

同じプランに該当するアイペットの『うちの子』は12歳11ヵ月までに対して、

ドコモのペット保険は8歳11ヵ月と4歳ほど短くなっています。

これは後述します、代わりに保険料を安くしているためです。

保険料の考察

特徴をまとめると…

  • アイペットよりも安い!
  • ペット保険業界全体でみれば安くはない
  • 9歳以降の保険料がわからない

 

アイペットよりも安い!

※横にスクロールすると、各保険料が見れます。
※点をクリックすると詳しい保険料が見れます。

 

ドコモのペット保険はアイペットと同じ急上昇タイプの保険料設定です。

ですが同じ補償内容にもかかわらず、アイペットよりも安い保険料設定になっています。

下記はアイペットとドコモの総保険料を比較したグラフです。

※横にスクロールすると、各保険料が見れます。
※点をクリックすると詳しい保険料が見れます。

 

約9年間で2万~4万ほどドコモのほうが安くなっています。

9歳以降が非公開だったため比較はできませんが、

保険加入期間が長くなればなるほど、ドコモのペット保険のほうがお得になります。

ペット保険業界全体でみれば安くはない

アイペットと比較すれば保険料の安いドコモのペット保険ですが、

他社と比べると高いと言わざる負えないでしょう。

下は0~8歳まで加入した場合の総保険料比較です。

※犬種or猫をクリックすると総保険料が見れます。


アニコムやau損保のペット保険、もっとぎゅっと等と並び、保険料が高いことがわかります。

9歳以降の保険料がわからない

さらに心配なのが、『トータルケアプラン』では9歳以降、『手術ケアプラン』では13歳以降の保険料が、

ホームページから確認できないことです。

もちろん電話で問い合わせをすればわかりますが、

他社では全年齢を公開しているところが多く、非公開という点だけでも信頼性が低いです。

 

さらにアイペットは高齢期に保険料の値上がりが高くなる設定にしており、

基本準ずるドコモのペット保険も9歳以降の保険料はかなり高いことが予想できます。

他社では高齢になっても値上がりの少ない保険はあるので、

保険加入期間が長くなればなるほど、総保険料の差は広がっていくでしょう。

 

補償内容についての考察

特徴をまとめると…

  • 補償内容はアイペットとまったく同じ
  • 加入条件が違う
  • 年間補償限度額は高め
  • 回数、日数制限、1日限度額はあり

 

補償内容はアイペットとまったく同じ

保険料はアイペットと違うドコモのペット保険ですが、

補償内容はまったく同じになります。

つまり単純に考えれば補償内容が同じであれば、

保険料の安いドコモのペット保険に入るほうがお得ということになります。

加入条件が違う

ただし注意点として、加入条件がアイペットと異なります。

まず『トータルケアプラン』の加入可能年齢が8歳11ヵ月までになっている点です。

同じ補償内容であるアイペットの『うちの子プラン』では12歳11ヵ月までなので、

期間が短くなっています。

 

もう一点は加入に際して『dアカウント』の所持が必要な点です。

dアカウントは、

ドコモが提供するネットショップやデジタルコンテンツサービス(https://id.smt.docomo.ne.jp/)利用するために必要なIDで、

ドコモのスマホを使っていない方でも無料で取得することが可能です。

年間補償限度額は高め

年間最大補償額はその保険の補償の良さを計るバロメーターの一つです。

こちらに関してはアイペットと同様高水準といえるでしょう。

下記は各社の最安プランで比較した年間最大補償額のグラフです。

※会社をクリックすると最大補償額が見れます。


PS保険、FPCについで高いことがわかります。

回数、日数制限、1日限度額はあり

最近では回数や日数制限、1日限度額条件を設けないペット保険会社が増えてきましたが、

アイペットは条件があります。

基本的には上記の条件が無いほうが、補償の受けやすさが高いので、

その点ではマイナスでしょう。

 

ただし、日数も1日限度額も犬や猫の平均治療日数、金額を考えれば問題ないレベルといえます。

 

みんなのドコモのペット保険に対する評判は??

ドコモのペット保険に入って良かったところ!

    • 携帯代と一緒に払えるのが良い(40代女性、猫ミックス)
    • 携帯のポイントが溜まるところ(40代男性、チワワ)

    改善してほしいところ!

    • 保険料をもっと安くしてほしい(40代女性、秋田犬)
    • 支払い方法の変更がしにくい(30代女性、スコティッシュフォールド)
    • 補償は満足できるが保険料が高い(40代女性、トイプードル)

インターネットでドコモのペット保険加入者に対してアンケートを実施しました。

まずメリットで一番多い声が携帯電話との連携です。

支払いがまとめてできるため、家計の管理がしやすい点、

またドコモのポイントが溜まるのでお得感があるという意見が多数。

ここは携帯会社ならではのサービスといえ、他社ではなかなか真似しにくい特長といえます。

 

デメリットで多かったのは、やはり保険料の点です。

補償内容としては悪くはないものの、

他社に比べてかなり保険料の高い設定に不満を持っている人が多く

支払いが大変になり結果的に解約したという声がありました。

保険料が高いため継続契約がしにくい保険という結果になっています。

犬の保険のおすすめランキングへ

猫のペット保険ランキングへ

 



口コミ投稿フォーム
1
2
3
4
5
投稿する
     
キャンセル

口コミを投稿する!


平均評価:  
 総評価数:7

投稿者:sidemill ペット保険会社: Blank Product Name
特典とか保険料見直しとか
契約プラン : 補償率50%
契約した愛犬または愛猫 : トイプードル

特にすごく不満な点というのはないですが、保険料の見直しとかはあってもいいかなと思います。長く加入してれば特典があったりとかあってもいいかなと思います。よかった点としては、愛犬の写メを送るとその写真を保険証に載せてくれるので作ってよかったと思えます。実際に保険を使った事はないので補償の事は言えませんが、いざというときの為に継続はしたいと思っています。

投稿者:セイチ ペット保険会社: Blank Product Name
高齢でも加入できてうれしかったです。
契約プラン : トータルケア(保証率50%)
契約した愛犬または愛猫 : チワワ

ドコモの携帯等を契約していることもあり、加入しました。他社が、7歳~10歳くらいまでが加入条件なことに対し、こちらは12歳まで加入OKということだったので、ペット保険があまり普及していない頃にペットを飼い始め、気にはなっていたけれどいざ加入を考えたら年齢が対象外で加入を諦めていた我が家には有難かったです。通院や手術以外のグルーミングなどのメンテナンスは対象外なため、健康な場合でも定期的に出費があるので、そちらも含んでもらえるとさらに有難いなと思います。

投稿者:ひろ ペット保険会社: Blank Product Name
いざというときのために
契約プラン : トータルケア
契約した愛犬または愛猫 : チワワ

月々の保険料がすごく安いので、負担にならず加入することができています。保険料は安いですが、保障内容もきっちりしていて、私が加入しているプランは手術のときだけではなく、通院などでも補償されるので、とても安心です。小型犬の場合、大型犬と比べて骨折などをする割合も高くなっているので、いざというときのことを考えて保険は加入していた方がいいと思います。

投稿者:けみみん ペット保険会社: Blank Product Name
割引などなく高い
契約プラン : トータルケアプラン
契約した愛犬または愛猫 : 猫 雑種

ドコモの携帯(スマートフォン)の20年近くの利用者の為、ドコモショップにて、紹介されまして加入しました。ドコモのペット保険で良かった点は、いざという時に迅速に対応して下さった点です。不満点は、他のペット保険と比較しますと少し金額が高いように感じました。改善して欲しい点は、ドコモロングユーザーに対しまして、何らかのサービス(例えば保険料の割引等)を提供して欲しいと思います。

投稿者:きらりん ペット保険会社: Blank Product Name
サポートが充実
契約プラン : トータルケア50%
契約した愛犬または愛猫 : トイプードル

スマホも家族でドコモですしサイクル保険もドコモで加入しているので、ペット保険もドコモに揃えてみました。
サポートなどはさすがドコモといった感じでとても充実しています。

保険料は今のままで通院の補償日数をあと10日ほど増やして欲しいと思います。
一旦病院に通い始めると今の補償日数では全てカバーすることは出来ないと思います。

投稿者:kumi ペット保険会社: Blank Product Name
他社より高額
契約プラン : トータルケア 50%
契約した愛犬または愛猫 : 猫の雑種

携帯がドコモユーザーの為加入しました。まだ加入しまして、月日が浅く、幸い補償を受けた事がまだないのですが、何があるかわかりません。万が一の時に、通院、入院、手術と幅広く利用出来る点が良いと思います。他のペット保険と比較しまして、幅広いサポート内容ですが、月額の保険料金が他社より、高額ですので、ドコモユーザーに特権をつける等、改善して欲しいと思っています。

投稿者:あけみ氏 ペット保険会社: Blank Product Name
それなり
契約プラン : DOCOMOのワンコイン
契約した愛犬または愛猫 : ミニチュアダックスフンド

安いのでそれなりにって感じで、やはり安心感はない
携帯がDOCOMOなので契約しやいと思って、加入しました。
前に育ててた犬はガンになったのですが、病院しだいで値段に違いがありダメな病院に当たると、大変なことになります。
そしてやはり高いです。軽い手術でも軽く10万以上かかります。
その時に保険に入ろうと思いましたが、ちゃんとした保険を選ばないと手術が適応されない項目が多いかも。