2018年1月追記:
ソフトバンクペット保険は2017年12月15日(金)をもって新規受付を終了したようです。

 

 

携帯通信会社大手のソフトバンクが提供するのが、

『ソフトバンクペット保険』です。

ソフトバンクペット保険は会社独自の保険ではなく、

アニコムのペット保険の包括契約になります。

そのため、補償内容はまったく一緒です。

会社としては知名度も実績も高く信頼性は高いといえますが、

では実際のところ保険に関して補償内容や評判はどうなのでしょうか?

ソフトバンクのペット保険はおすすめ?

私の個人的意見としてはおすすめではありません。

加入条件が厳しいわりに、特典が無い

まず、ソフトバンクが指定する携帯端末契約者でしか、加入することができないのが欠点です。

つまりソフトバンクユーザーということですね。

そのわりには、ペット保険に加入することでスマホ代が安くなるといったサービスもありませんし、

ペット保険自身の割引制度は、アニコムにおとります。

年払いしかできないのも欠点ですね。

もし補償内容が気に入ったのなら、アニコムに入るほうが良いでしょう。

保険料が高い!特に高齢になると

アニコムより約3%保険料が安くなっているソフトバンクペット保険ですが、

そもそもアニコムが保険料がとても高いので、

3%安いところで他社よりも高いのは変わりません。

補償内容が特別良いわけでもありませんので、

どうしても窓口清算が良い!とかペット優待サービスを使いたい!

という要望がなければ、選ぶ理由がみつかりません。

特にソフトバンクは高齢になるほどペット保険料はとても高くなりますので、

ペットの高齢化が進んでいる現状を考えれば、後々保険料の支払いに苦労する保険です。

ではどこの会社がおすすめ?

保険料の値上がりが少なく、補償内容も丁度よいFPCペット保険や、

保険料が比較的安いガーデン少額短期保険、PS保険、ペッツベストあたりがおすすめです。

こちらに関しては当サイトでもランキングで紹介していますので、

そちらを参考にしてみてください。

保険プラン内容を整理してみよう!

プラン名保障範囲保険料最安保険料最高免責金額補償率回数・限度額年間最大補償額
50%プラン病気・ケガ
通院・入院・手術
犬Aクラス:年24,740円
犬Bクラス:年27,050円
犬Cクラス:年29,460円
犬Dクラス:年33,530円
犬Eクラス:年38,370円
猫:年25,190 円
犬Aクラス:年46,820円
犬Bクラス:年51,470円
犬Cクラス:年61,860円
犬Dクラス:年73,280円
犬Eクラス:年77,850円
猫:年40,030円
無し50%通院:20日 1日1.0万円
入院:20日 1日1.0万円
手術:2回 1回10万円
60万
70%プラン病気・ケガ
通院・入院・手術
犬Aクラス:年32,920円
犬Bクラス:年36,150円
犬Cクラス:年39,530円
犬Dクラス:年45,230円
犬Eクラス:年52,000円
猫:年33,550 円
犬Aクラス:年63,830円
犬Bクラス:年70,330円
犬Cクラス:年84,880円
犬Dクラス:年102,300円
犬Eクラス:年108,700円
猫:年54,330円
無し70%通院:20日 1日1.4万円
入院:20日 1日1.4万円
手術:2回 1回14万円
84万

加入可能年齢更新可能年齢特約割引制度請求方法
7歳11ヵ月まで終身なしなし窓口清算
後日郵送方式

 

ソフトバンクペット保険はアニコムと同様に補償率50、70%プランが2つ用意されています。

両方とも通院、入院、手術を補償する医療保険です。

ペット賠償責任特約は無し

ただしアニコム損害保険といくつか違う点があります。

その一つがソフトバンクではペット賠償責任特約は用意されていないことです。

賠償責任特約とは自分のペットが、

他人や物などに危害を加え損害賠償請求が発生したときに、

賠償金を補償してくれる制度です。

もし自分のペットにそういった心配がある場合は、ソフトバンクでなくアニコムを選ぶしかありません。

保険料割増制度が無い

アニコムの場合、多頭割引や、

その年の補償の使用具合によって次年度の保険料の割り増し引きがある制度があります。

ですが、ソフトバンクはそういった制度はありません。

保険料の考察

特徴をまとめると…

  • 月払いはできない
  • アニコムよりも安い!
  • ペット保険業界全体で見れば高い
  • ソフトバンクユーザーとしての割引特典が無い

 

月払いはできない

通常、ペット保険の保険料は月払いか年払いかを選択できることがほとんどですが、

ソフトバンクペット保険は今のところ対応しておりません。

一度の出費が大きくなってしまうので注意が必要です。

アニコムよりも安い!

下記はソフトバンクペット保険とアニコムの犬と猫の0~20歳までの保険料比較です。 

※横にスクロールすると、各保険料が見れます。
※点をクリックすると詳しい保険料が見れます。

 

アニコムの保険料は年払いの場合、月払いよりも保険料が安くなりますが、

それでもソフトバンクが年2,000円ほどアニコムよりも安いです。

とはいえ、アニコムで設けられている『健康割増引制度』を考慮すると、

ソフトバンクのほうが高くなる可能性はあります。

『健康割増引制度』はその年の補償金利用状況によって、

次年度の保険料が増減する仕組みですが、

利用0回で10%、利用1~5回で5割引になります。

ソフトバンクの料金はアニコムの通常保険料から約3%の安さなので、

保険利用が5回以下の場合はアニコムの保険料のほうが安くなる計算になります。

病気やケガのリスクが小さい、2~5歳あたりのペットの場合は、この点の考慮が必要です。

ペット保険業界全体で見れば高い

アニコムと比較すれば保険料の安いソフトバンクペット保険ですが、

他社と比べると高いと言わざる負えないでしょう。

下記は0~13歳における国内人気会社の総保険料を比較したグラフです。

各社の最安プランで比較しています。
※犬種or猫をクリックすると総保険料が見れます。


 

元々アニコム自体が業界では保険料が高いため、

約3%安いといってもソフトバンクペット保険もかなり高い保険料であることがわかります。

仮にさらに14歳以降まで加入すると、さらに他社との差が広がってきます。

ペットの高齢化が進んでいるのを考えると、終身保険としては保険料負担がかなりのデメリットといえます。

ソフトバンクユーザーとしての割引特典が無い

ソフトバンクペット保険はそもそも、ソフトバンク指定の携帯端末契約者しか加入できません。

つまり、ソフトバンクユーザーしか加入できないのです。

その割りに、保険に加入することでスマホ代が割り引かれるといった特別なサービスもなく、

ペット保険自体の割引制度もまったく無いのは、いただけません。

 

補償内容についての考察

特徴をまとめると…

  • 補償内容はアニコムとまったく同じ
  • 回数、日数、1日限度額は丁度良い
  • 年間補償限度額は少し高め

 

補償内容はアニコムとまったく同じ

保険料はアニコムと違うソフトバンクペット保険ですが、

補償内容はまったく同じになります。

ただし、特約として賠償責任特約はありません。

回数、日数、1日限度額は丁度良い

ソフトバンクペット保険では、アニコム同様通院、入院、手術に回数・日数、1日限度額制限があります。

一般的な犬猫の治療事情を考えれば、丁度良い設定といえます。

ただ、最近ではこうした制限がまったく無い保険も登場していますので、

補償の使いやすさという点では少し劣ってしまうでしょう。

年間補償限度額は少し高め

年間最大補償額はその保険の補償の良さを計るバロメーターの一つです。

こちらに関してはアニコムと同様少し高めといえます。

下記は各社の最安プランで比較した年間最大補償額のグラフです。

※会社をクリックすると最大補償額が見れます。


多くは最安プランの場合年間最大補償額は50万ですので、

ソフトバンクペット保険のほうが高いです。

ただ最近では、PS保険、FPCなどより高い保険も登場しているので、

特別良いというほどでもありません。

みんなのソフトバンクペット保険に対する評判は??

ソフトバンクのペット保険に入って良かったところ!

    • 有名大手なので安心できる(30代女性、ヨークシャテリア)
    • 年間最大補償額が高めなところ(40代女性、シーズー)

    改善してほしいところ!

    • ソフトバンクユーザーでないと加入できないところ(30代女性、ロシアンブルー)
    • 年払いしかできないので、一度に払うのは負担が大きい(50代女性、柴犬)
    • 加入可能年齢をもっとあげてほしい(40代女性、シーズー)

インターネットでソフトバンクのペット保険加入者に対してアンケートを実施しました。

利点として多かった声が、大手による安心感という点。

やはりよく知っている企業のほうが、特に保険では安心感がでますね。

 

デメリットとしてはまずは加入の難しさ。

自分はソフトバンクだったけど、そうじゃない人は難しそうという声が多数。

また年払いはお得とはいえ、

一度の負担が大きいので月払いと選択できるようにしてほしいという声が多かったです。

犬の保険のおすすめランキングへ

猫のペット保険ランキングへ

 



口コミ投稿フォーム
1
2
3
4
5
投稿する
     
キャンセル

口コミを投稿する!


平均評価:  
 総評価数:3

投稿者:にょりーん ペット保険会社: ソフトバンク
補償範囲広げて!
契約プラン : 50%プラン
契約した愛犬または愛猫 : チワワ

7歳11ヶ月までしか入れないので、7歳になってから保険に入りました。入って2年ですが、急病で二回だけ通院した事ありましたが、保障対象じゃない通院でした。まず検査にお金がかかるので、それを保障してほしいなと思いました。良かった点は、携帯で簡単に保険に入れた事です。資料請求したり、ペットの証明など出さないので楽で良かったです。

投稿者:さがた ペット保険会社: ソフトバンク
愛犬がヘルニアになり
契約プラン : 70%プラン
契約した愛犬または愛猫 : コーギー

私は携帯電話もインターネットもSoftbankのものを利用していたので、ソフトバンクのペット保険を選びました。愛犬のコーギーが6歳の時にステージ4のヘルニアになってしまい、手術・入院も必要と言われ頭が真っ白なままソフトバンクのペット保険に電話をしましたが、オペレーターの方はやさしく穏やかに保険の説明をしてくれたので大変満足です。保険金もしっかりもらえたのでよかったです。

投稿者:アブス ペット保険会社: ソフトバンク
料金設定を下げて欲しい
契約プラン : 50%プラン
契約した愛犬または愛猫 : 柴犬

初めなにも知らなかったので家の回線が全てソフトバンクなのでペット保険もソフトバンクにしました。保険料が他より高いです。補償内容も他の方が良かったりします。知名度は高いのでそのあたりは安心なのですが‥。年間最大補償額はやや高めなのは良いですがそこまで他と比べて差はないです。もう少し料金設定を下げて欲しいのと、特典などをつけて欲しいです。