ペット保険会社で大手、有名な会社といえばアニコムホールディングス株式会社が運営する、

【どうぶつ健保ふぁみりぃ】です。

アニコムの資料写真

アニコムと提携しているペットショップも多いため、

ペットを買った時に勧められたという方もいらっちゃるのではないでしょうか?

インターネットでは【アニコムの保険料は高い】という評判も良く目にします。

では実際どうなのか?みんなの口コミはどのような感じか、まとめてみました!

保険プラン内容を整理してみよう!

プラン名保障範囲保険料最安保険料最高免責金額補償率回数・限度額年間最大補償額
ふぁみりぃ50%プラン病気・ケガ
通院・入院・手術
犬Aクラス:2,340円
犬Bクラス:2,560円
犬Cクラス:2,780円
犬Dクラス:3,170円
犬Eクラス:3,630円
猫:2,380円
犬Aクラス:4,420円
犬Bクラス:4,850円
犬Cクラス:5,810円
犬Dクラス:6,870円
犬Eクラス:7,310円
猫:3,710円
無し50%通院:20日 1日1.0万円
入院:20日 1日1.0万円
手術:2回 1回10万円
60万
ふぁみりぃ70%プラン病気・ケガ
通院・入院・手術
犬Aクラス:3,110円
犬Bクラス:3,420円
犬Cクラス:3,740円
犬Dクラス:4,270円
犬Eクラス:4,910円
猫:3,170円
犬Aクラス:6,020円
犬Bクラス:6,630円
犬Cクラス:7,970円
犬Dクラス:9,590円
犬Eクラス:10,210円
猫:5,040円
無し70%通院:20日 1日1.4万円
入院:20日 1日1.4万円
手術:2回 1回14万円
84万
ぷち70%プラン病気・ケガ
入院・手術
犬Aクラス:1,070円
犬Bクラス:1,180円
犬Cクラス:1,280円
犬Dクラス:1,470円
犬Eクラス:1,680円
猫:1,090円
犬Aクラス:1,710円
犬Bクラス:1,830円
犬Cクラス:2,050円
犬Dクラス:2,390円
犬Eクラス:2,660円
猫:1,270円
※公開分7歳までで
無し70%通院:なし
入院:20日 1日1.4万円
手術:2回 1回50万円
128万

加入可能年齢更新可能年齢特約割引制度請求方法
7歳11ヵ月まで終身賠償責任特約
月払い:+140円
年払い:+1,500円
多頭割引
健康割増引制度
窓口清算
後日郵送方式

アニコムのペット保険は全部で3つのプランが用意されています。

通院、入院、手術を全て補償する医療保険では補償率50%と70%のプランが、

通院だけ補償外とする手術保険には70%プランがあります。

補償重視なら医療保険を、保険料重視なら手術保険というすみ分けです。

ただし、手術保険は割引制度や窓口清算などには対応していませんので注意です。

また犬の保険料の分け方が小型犬など体躯別でなく、犬種の病気リスクからみたA~Eクラスで分けています。

猫は全種類一律です。

ペット賠償責任特約

アニコムには月払い140円/月、年払い1,500円で賠償責任特約を付帯することができます。

賠償責任とは自分のペットが他人や動物、物に危害を加え損害賠償請求されたときに生じる賠償金のこと。

この特約で1事故につき最大1000万円(免責金額3000円)が補償されます。

保険料の考察

特徴をまとめると…

  • 3歳以降からの値上がりが激しい!
  • 若年期の保険料も安くは無い
  • トータルでみて保険料はやはり高め!
  • 健康割増引制度が特徴的

3歳以降からの値上がりが激しい!

アニコムの大きな特徴は1歳を最低保険料として、以後値上がりする形。

特に3歳以降から保険料が急増し、12歳程度で落ち着く形です。

※横にスクロールすると、各保険料が見れます。
※点をクリックすると詳しい保険料が見れます。

そのため高齢犬になるほど保険料の支払いが大変になってきます。

アニコムの保険料が高いという口コミはこのあたりからきているといえますね。

若年期の保険料も安くは無い

またもう一点注目したいのが、1~3歳までの保険料です。

一般的に1~3歳までは病気やケガのリスクが低くなるため最も安くなる傾向にあります。

ですがアニコムは他社と比べて安いとはいえません。

保険会社アニコム
ふぁみりい50%
Aクラス
アイペット
うちの子50%プラン
アクサダイレクト
50%プラン
FPCペッツベスト
ベーシックプラン
ペット&ファミリー
50%プラン
PS保険 
50%プラン
日本ペットプラス(旧:ガーデン)
プラチナ50%プラン
もっとぎゅっと
50%プラン
日本アニマル倶楽部
オレンジプラン
あんしんペット
Lプラン
1歳保険料2,340円2,300円1,920円1,590円1,970円2,100円1,500円1,810円2,340円2,880円2,400円
2歳保険料2,370円2,320円1,860円1,590円1,990円2,100円1,500円1,750円2,340円2,880円2,200円
3歳保険料2,510円2,570円1,950円1,590円2,010円2,100円1,800円1,680円2,260円2,880円2,150円

若いころでも一定の保険料がかかってしまうのは、他社と比べると欠点といえるでしょう。

トータルでみて保険料はやはり高め!

始めのころから保険料が高めで、その後も値上がりするということは、

数年間にかかるトータルの保険料も他社より保険料は高くなってしまうということです。

小型犬
の12年間保険料の安さ
中型犬
の12年間保険料の安さ
大型犬
の12年間保険料の安さ

の12年間保険料の安さ
第1位:FPC 332,400円
第2位:PS保険 343,920円
第3位:ペッツベスト 347,280円
第4位:日本ペットプラス(旧:ガーデン) 359,280円
第5位:ペット&ファミリー 419,880円
第6位:日本アニマル 449,280円
第7位:アクサダイレクト 459,120円
第8位:あんしんペット 488,400円
第9位:もっとぎゅっと 496,800円
第10位:アニコム 526,800円
第11位:アイペット 608,040円
第1位:FPC 358,920円
第2位:PS保険 392,880円
第3位:日本ペットプラス(旧:ガーデン)401,760円
第4位:ペット&ファミリー 448,320円
第5位:アクサダイレクト 459,120円
第6位:ペッツベスト 495,480円
第7位:もっとぎゅっと 496,800円
第8位:日本アニマル 572,520円
第9位:あんしんペット 591,480円
第10位:アイペット 635,040円
第11位:アニコム 647,160円
第1位:FPC 372,000円
第2位:PS保険 427,560円
第3位:アクサダイレクト 459,120円
第4位:日本ペットプラス(旧:ガーデン) 461,160円
第5位:もっとぎゅっと 496,800円
第6位:ペッツベスト 518,760円
第7位:ペット&ファミリー 532,080円
第8位:あんしんペット 663,240円
第9位:日本アニマル 817,440円
第10位:アニコム 834,720円
第11位:アイペット 102,2520円
第1位:ペッツベスト 228,960円
第2位:PS保険 303,480円
第3位:日本ペットプラス(旧:ガーデン) 305,760円
第4位:アクサダイレクト 322,560円
第5位:FPC 327,600円
第6位:もっとぎゅっと 354,120円
第7位:あんしんペット 359,160円
第8位:日本アニマル 374,400円
第9位:ペット&ファミリー 378,720円
第10位:アニコム 441,600円
第11位:アイペット 531,960円

※各社の最安プランで比較

ご覧のように、他社よりも保険料の安さではメリットは無いことがわかります。

健康割増引制度が特徴的

アニコムには他社にはあまり無い【健康割増引制度】というものがあります。

特定期間の通院、入院、手術の補償を受けた回数で、次年度の保険料が増額or割引される制度です。

通院・入院日数
手術回数
0回1~5回6~19回20~39回40回以上
割増引率10%割引5%割引割増引き無し20%割増50%割増

無理用であれば最大10%割引になるので、大幅に保険料が安くなります。

特に利用がすくない可能性の高い、1~4歳程度では恩恵を受けられるかもしれません。

逆に利用回数が多くなりやすい高齢になると、この制度は注意です。

またぷち70プランはこの制度が適応されません。

補償内容についての考察

特徴をまとめると…

  • 補償内容は標準的
  • ペット賠償特約の補償は高め
  • 通院補償の日数がやや少なめ
  • ぷち70プランはどう?

補償内容は標準的

基本的に保険料が高い場合、補償内容が充実していることがおおいです。

ですがアニコムは結論から言うと、特別補償内容が良いということはありません。

補償率は最大70%

アニコムでは全体の治療費の何%を補償してくれるかの【補償率】は、

50%と70%プランが用意されています。

補償率50%も70%もほとんどの会社でも同率のプランがあり、特別高いわけではありません。

最近では補償率80、90%台も登場している会社もあるので、見劣りします。

年間最大補償額も

年間最大補償額は、1年間で最高どれだけ保険金が補償されるかというものですが、

こちらもアニコムは特別高いわけではありません。

会社年間最大補償額補償率会社年間最大補償額補償率
FPC85万円50%アニコム60万円50%
アイペット72.8万円50%アクサダイレクト50万円50%
au損保ペット保険(旧あうて)50万円or70万円50%あんしんペット70万円70%
日本ペットプラス(旧:ガーデン)50万円50%ペッツベスト50万円80%
ペット&ファミリー50万円50%もっとぎゅっと60万円50%
日本アニマル倶楽部63万円100%PS保険100万円50%
ドコモ72.8万円50%ソフトバンク60万円50%
日本ペット共済70万円70%

※最安プランで比較

決して一番低いわけではありませんが、他社でより高いところもあるため、

こちらもやはり見劣りしてしまいます。

通院補償の日数がやや少なめ

補償率、年間補償限度額と伴に重要なのが、回数・日数制限と1日限度額です。

この制限を超えてしまうと、一切補償を受けられないのでしっかりとチェックする必要があります。

下記は各社の医療保険プランを比較したものです。

会社補償内容免責金額会社補償内容免責金額
FPC(通院)12,500円×30日
(入院)125,000円×3回
(手術)100,000円×1回
-アニコム(通院)10,000円×20回
(入院)10,000円×20回
(手術)100,000円×2回
-
アイペット(通院)12,000円×22日
(入院)12,000円×22日
(手術)100,000円×2回
-アクサダイレクト(通院、入院、手術)通算で50万まで
※回数、1治療あたりの限度額無し
-
au損保ペット保険(旧あうて)(通院、入院、手術)通算50万まで
※回数、1治療あたりの限度額無し
-あんしんペット(通院、入院、手術)通算で70万まで
※回数、1治療あたりの限度額無し
-
日本ペットプラス(旧:ガーデン)通院、入院、手術補償
50%プラン:通算で50万まで
※回数、1治療あたりの限度額無し
-ペッツベスト(通院、入院、手術)通算50万円、1回25万円まで
※回数制限なし
1治療20,000円
ペット&ファミリー(通院、入院、手術)通算で50万まで
※回数、1治療あたりの限度額無し
-もっとぎゅっと(通院)通算20万まで
(入院)通算20万まで
(手術)通算20万まで
※回数、1治療あたりの限度額無し
-
日本アニマル倶楽部(通院)5,000円×60日
(入院)10,000円×30日
(手術)30,000円×1回
-PS保険(通院)10,000円×20日
(入院)20,000円×30日
(手術)100,000円×2回
-
ドコモ
(アイペット包括保険)
(通院)12,000円×22日
(入院)12,000円×22日
(手術)100,000円×2回
-ソフトバンク
(アニコム包括保険)
(通院)10,000円×20回
(入院)10,000円×20回
(手術)100,000円×2回
-
日本ペット共済(通院・入院)1日1.0万円、回数無制限
(手術)年2回 1回10万円
-SBIいきいき小短(通院、入院、手術)通算50万まで
※回数、1治療あたりの限度額無し
-

※最安プランで比較

決して悪い条件ではありませんが、やはり突出してもいません。

特に通院補償の日数が見劣りします。

最近では制限無しの会社も多いので、制限があるのはデメリットともいえます。

ぷち70プランはどう?

通院を補償外にすることで大幅に保険料が安くなり、

また手術補償も50万×2回とかなり高い補償という印象です。

1回あたり最大50万まで補償されれば、大概の手術は問題ないはず。

最先端医療でもかなり安心できる限度額です。

 

ただ懸念点としては8歳以降の保険料がわからないこと。(現在調査中)

保険料の非公開の場合、大抵値上がりが激しいので、いくらになるのか知りたいところです。

また最も動物医療で多い通院が補償されないのもリスクが高いところです。

手術を利用することは稀ですので、保険を一切利用せず保険料を払うだけ・・・という事態になりかねません。

(もちろん利用しないことは良いことですが)

この点はどれだけリスクを許容するか飼い主さんの判断になるでしょう。

ペット賠償特約の補償は高め

病気やケガの補償内容としては普通ですが、賠償特約は他社より優れています。

賠償特約は通常の保険プランに付帯できるオプションプランで、

愛犬・猫が他人や他の生き物、物などに危害を加えられ、賠償金額を請求された場合、

補填してもらうことが可能です。

特に最近は犬の咬みつき事故や猫の破損事故などが多く、トラブルが多発しています。

会社特約内容オプション保険料会社特約内容オプション保険料
FPC無し無しアニコム月払い:140円/月
年払い:1,500円
1事故最大1,000万円
(免責金額3,000円)
アイペット月払い:130円/月
年払い:1,460円
1事故最大500万円アクサダイレクト月払い:90円/月
年払い:1,010円
1事故最大1,000万円
au損保ペット保険(旧あうて)無し無しあんしんペット月払い:80円/月
年払い:900円
1事故最大500万円
日本ペットプラス(旧:ガーデン)月払い:80円/月
年払い:910円
1事故最大500万円ペッツベスト無し無し
ペット&ファミリー無し無しもっとぎゅっと月払い:195円/月
年払い:2,100円
1事故最大300万円
(免責金額1,000円)
日本アニマル倶楽部無し無しPS保険無し無し

アニコムは他社から見ても免責金額はあるものの、最大1000万補償と高めです。

もしもの備えとしては優秀なので、アニコムに加入するのなら、付帯することをおすすめします。

サービスについての考察

特徴をまとめると…

  • 対応病院なら窓口清算が出来る!
  • しつけ健康相談窓口も充実
  • 迷子になっても安心!
  • 優待割引が利用できる

対応病院なら窓口清算が出来る!

保険料は高めで補償内容も普通ですが、その分アニコムのメリットといえば【窓口清算】でしょう。

ペット保険は後日郵送請求方式が一般的で、動物病院では一旦全額を飼い主さんに負担してもらいます。

ですが、アニコムは人間の保険と同じように窓口でペットの保険証を提示すれば、

その場で補償分を差し引いて清算がおこなえます。

一度全額負担せず、補償もすぐに受けられるのは大変助かるサービスです。

ただしぷち70%プランは対象外です。

 

愛犬猫の写真入り保険証がもらえるのも嬉しいポイントですね。

ただし、全ての動物病院が対応しているわけではなく、

アニコムと提携している病院のみになりますので、気になる方は専用の検索ページで一度チェックしてみると良いかもしれません。

参考:アニコム損保動物病院検索のページ

LINEから請求できる!

これも他社には無いアニコムならではのサービスでしょう。

その名のとおりLINEから請求することができます。

今までは窓口清算非対応の場合、後日郵送しか方法がありませんでしたが、

そうした病院を利用している人はLINEから手軽に請求できるわけです。

保険証を忘れてしまったときなどにも便利です。

LINE上で明細書などを写真に撮って送るだけなので、かなり手間が省けます。

ただしぷち70%プランは対象外です。

しつけ健康相談窓口も充実

大手ならではのサポート体制も充実しています。

アニコムでは獣医師やカウンセラーに対して、

しつけや健康相談などペットを飼っていて悩むことを相談できる【しつけ・健康相談サービス】があります。

 

ペットは実際飼ってみると色々と不安や大変なことって多いですよね?

そんな時周りに直ぐに相談できる人がいない、専門家の意見が聞きたい、

といったニーズに対応できるサポートです。

特にペットを初めて飼う人には心強いサービスといえるでしょう。

迷子になっても安心!

アニコムではさらに他社には無い【迷子検索サービス】というものが提供されています。

自分の愛犬や愛猫が迷子になってしまった時に、

このサービスに連絡をいれることで、色々な人からの目撃情報を受け取れるというもの。

ボランティアで成り立っており、同じ加入者通しで助け合うサービスになります。

特に高齢犬の迷子件数は多く、痴呆症などになった場合に心強いサービスと言えるでしょう。

優待割引が利用できる

アニコムのサービスはまだまだあります。

それが【どうぶつライフサポートサービス】です。

アニコムが提携しているペットと泊まれる宿やホテル、

ドッグカフェ、ドッグラン、動物入店可の店舗・レジャー施設で、

ペット保険証を提示すれば、割引や特典が受け取れるサービスです。

 

いわゆる人間の会社の健保施設優遇やクレジットカードの店舗優待のようなものになります。

今のところトリミング・しつけ教室施設の優待は無く、主にホテルやドッグカフェがメインですが、

こうした施設を良く利用する人には魅力的なサービスといえます。

みんなのアニコム保険に対する評判は?

アニコムに入って良かったところ!

  • 窓口清算に対応しているのでとても楽。(40代女性、チワワ)
  • 周りで相談できる人が少ないので、サポートサービスが助かる(40代女性、ヨークシャテリア)
  • 後日書類を準備して請求する手間が無いのでわかりやすいです。(60代女性、マルチーズ)
  • ドックカフェなどで割引してもらえるのが嬉しい(30代女性、ペキニーズ)

改善してほしいところ!

  • 保険料の値上がりをどうにかしてほしい(50代女性、シーズー)
  • 無利用で割引は嬉しいけど、最初から安くしてくれると良い(40代女性、ロシアンブルー)
  • 他社と比べると保険料が高めで、乗り換えようか迷ってます(50代女性、トイプードル)
  • 保険料が高い(40代男性、ラブラドールレトリーバー)

全体的にアニコムの提供するサポートサービスと窓口清算に関する満足度は高かったです。

特に窓口清算では面倒な書類の準備が不要なのが、利用者には助かるようです。

ただ、デメリットは保険料。

今回掲載した以外にも【保険料の支払いが大変】という声が多く、乗り換え検討の声もありました。

そのほかの口コミを見る

アニコム保険はどんな人におすすめ?

ここまでアニコムの保険料や補償内容、サービス、口コミについて解説しましたが、

最後にどのような人がアニコム保険に向いているかをまとめました。

こんな飼い主さんにおすすめ

  • 治療費補償よりもサービスを買う感覚で
  • 人間と同じように窓口清算を利用したい!
  • 大手で安心できるところがいい

治療費補償よりもサービスを買う感覚で

保険料と補償内容で見ると、アニコムは魅力も少なく特におすすめできる保険ではありません。

ですが、サポート体制やサービスは充実しているのはたしか。

なので保険料でこれらのサポート・サービスを利用できるのはメリットです。

変な言い方ですが、サポート・サービスの利用料として考え、

付加価値として治療費補償があるという感覚で加入できる方がおすすめです。

人間と同じように窓口清算を利用したい!

書類の準備がいらない窓口清算方式はやはり楽です。

対応病院にすでに通っている、近くにある、乗り換えても良い、

という人であればおすすめできます。

大手で安心できるところがいい

アニコムはペット保険としては一番有名と言っても過言ではない大手の会社。

ペットショップとの提携も多く、飼い主さんなら一度は耳にしたことがあるかもしれません。

大手ならではのサポートはさすがですので、安心感が欲しいという意味ではおすすめできます。

アニコムはあまりおすすめできない

以上がアニコムをおすすめできる人についてですが、

やはり【保険料の高さ】が気になる人はおすすめできません。

ペット保険は基本ペットが死ぬまで加入することが多く、高齢になってからの値上がりは予想以上に厳しいものです。

最近では保険料の値上がりが少ないペット保険会社もありますので、

一度検討してみることをおすすめします。

後日郵送請求方式でも楽に!

アニコムのメリットの窓口清算ですが、

窓口清算のために毎月高い保険料を支払うというのは私としてはあまりおすすめできません。

後日郵送請求方式は獣医師の診断書とサインが必要で、後日請求は大変な会社もありますが、

最近では診断書とサイン不要で、領収書でOKという会社も増えています。

清算まで3~5日ほどしかかからないケースも多いので、大きなデメリットとは言えません。

窓口清算より手間は少しかかりますが、その分保険料が安いほうが得策だと思います。

特に優待サービスを利用しない人は

アニコムの保険料の高さは、大手ならではの会社運営費の高さと、

サービスを維持するための意味合いもあります。

逆をいえば、高い保険料を支払うのであれば、優待割引サービスなど利用しないと損です。

頻繁にペットホテルやドッグカフェ、ドッグランなどを利用しないのであれば、

優待割引は魅力的で無く、むしろ無駄になります。

アニコム以外でおすすめは?

窓口清算や優待サービスなど不要であれば、安い保険料で補償がもっとよい会社は沢山あります。

当サイトでは保険料が安く補償が良い会社をランキングでまとめていますので、

気になる方はチェックしてみてください。

犬の保険おすすめランキングはこちら

猫の保険おすすめランキングはこちら

 



口コミ投稿フォーム
1
2
3
4
5
投稿する
     
キャンセル

口コミを投稿する!


平均評価:  
 総評価数:24

投稿者:haruharu ペット保険会社: アニコム
親切丁寧ですよ
契約プラン : どうぶつ健保すまいるべいびぃ
契約した愛犬または愛猫 : トイプードル

契約するとペットの写真付きの「どうぶつ健康保険証」がもらえます。契約者名(飼い主)と被保険者名(ペット)が載っていて、家族の一員になったと感じました。
具合が悪くなり夜間診療を受けた際に病院の窓口で保険証が使えず、後日、保険金請求をしましたが、支払いがとてもスムーズでした。メールアドレスを登録すると保険請求を受付したこと・支払手続きが完了したことをお知らせしてくれます。

投稿者:ヤン ペット保険会社: アニコム
請求は楽だけど保険料が高い
契約プラン : 70%のプラン
契約した愛犬または愛猫 : 猫雑種

良かったところはやはり窓口精算の手軽さですね。ですが、他の保険会社と比べて保険料がお高いのが少々ネックでした…。
年々上がっていく保険料も他と比べると割高かなぁと気になりました。しかし窓口精算は便利なので数年続けていましたが、引っ越しに伴い動物病院を変えたところそちらはアニコムの窓口精算に対応しておらず、書類精算になるのであれば保険料が安い所に変えようと思い解約しました。
対応の動物病院がもっと増えたらいいなと思います。

投稿者:中川 ペット保険会社: アニコム
信頼はできるけど保険料が高い
契約プラン : ふぁみりぃ50%プラン
契約した愛犬または愛猫 : チワワ

両親がチワワを飼い始める時、ペットショップの店員さんに勧められるまま加入しました。それまでは、ペットに保険があることは知らなかったので驚きました。
飼ってからずっと健康に過ごしていたので、保険をかけることに意味があるのか疑問に思えてきたのと、毎月の保険料が高いのとで、解約を検討したこともありました。
そんな矢先、汚い目やにのようなものが出るようになり、初めて近くの動物病院で治療を受けました。窓口で保険証を見せるだけで保険金請求ができて簡単便利だったのと、その後も通院が必要になったこととで、保険をやめないで良かったと、両親は言っていました。
ただ、アニコムさんは大手の会社ですし、ペットショップから勧められた経緯もあって信頼できるのですが、保険料が高いわりには他社の保険とそれほど大きな違いがないように思われます。保険は犬が死ぬまで加入し続けるものですから、乗り換えを考えてもいます。

投稿者:電話で相談は良い ペット保険会社: アニコム
マクビィ
契約プラン : どうぶつ健保ふぁみりぃ
契約した愛犬または愛猫 : チワワ

ペットショップでアニコムに入ることを勧められました。サポートサービスというものもあり困った時に専門家に電話で相談できるというところはペットを飼うのが初めての私にはとても心強いです。まだケガや病気をしたことがないので保険を使ったことはないのですが、もしもの時のために入っておいて損はないと思うのでこれからもお世話になろうと思います。今のところは不満点改善点などはありません。

投稿者:ちょりん ペット保険会社: アニコム
スタッフが良い
契約プラン : 補償率50%
契約した愛犬または愛猫 : フレンチブルドッグ

銀行振込から、別の支払い変更の手続きをするのに電話しなくてはならないので少し面倒に感じてしまった。ネットで出来るように改善してほしいです。ですが、その際に電話対応して下さった女性スタッフの対応が丁寧かつ迅速で印象がとても良かったです。こちらの意見をしっかりと聞いてくれて、適格なアドバイスをして頂けました。

投稿者:ぶぅたん ペット保険会社: アニコム
対応病院が
契約プラン : どうぶつ健保 すまいるふぁみりぃ
契約した愛犬または愛猫 : トイプードル

病院にはまだかかっていないので、保険はつかってません。
でもアニコムが使える病院を調べていたら、近所の病院は使えないところが多く、何かあったときは行く病院が限られてしまうのが少し不安です。
どこの病院でも使えるとはなってますが、病院側が取り扱っていなかったら、その都度保険請求するのは時間も手間もかかるのが不満です。(仕方ないのかもしれませんが・・・)

投稿者:ぽめ ペット保険会社: アニコム
身勝手な保険屋
契約プラン : ワイド50
契約した愛犬または愛猫 :

最悪です。11歳になるうちの子はペットショップで買ったときからアニコムワイド50%にはいっていました。
年払いで11年間かかすことなくずっとはいってきました。
手続きは自動で毎年紙が送られてくるもののとくに返信は不要で自動で更新されるものでした。
しかし新しい保険証が送られてきたときに
スタンダードの回数制限あり50%になっていました。
今はワイドとゆうプランはなくなっていますが
昔は制限なしのワイドがあって、
ずっとそれを継続していたので確認の電話をすると
更新の紙にスタンダードにチェックされていたので、、
と言われもうワイドに戻すことはできないと言われました。

確認のためその紙をかえしてもらうと
母が他の2匹をちょうど新しくスタンダードの50%に入れたところだったのでまちがってチェックつけていたようでした。

でも、普通に考えて老犬の子を無制限から回数制限ありに変えませんよね?
11年間変更なく、更に自動手続きのために紙の搬送はなくて良いものだったら
間違えていませんか?の確認の電話くらいあるのが普通じゃないですか?
11年間、更にあと3匹も保険にはいってます。
それくらいしても当たり前な額はらってますよね?

ましてや元に戻せないならなおさら厳重に確認は必要ではないでしょうか?

結果、アニコムさんは顧客のことはどうだっていいんですよ。
お金なんですよね結局。
ワイドのプランをなんとしてもなくしたいんでしょう。
経営が上手くいってないんでしょう。
本当に顧客のことを考えていない最低な会社です。
高齢の子はもう他の保険にははいれないのでこのまま継続しますが
若い子達は即解約します。

投稿者:ruruba ペット保険会社: アニコム
保険料が貯まれば
契約プラン : 補償率50%
契約した愛犬または愛猫 : 猫、雑種

先日、突発的に腎臓病を発症して入院。
その後の通院や点滴、薬などでかなりの出費でしたが、支払いが半額で済んだのでとても有り難かったです。

でも、払い続けてる保険料を考えると、それを貯金しておけば治療費も払えるかもしれないなと思いました。

掛け捨てじゃなく、いざという時の為に貯めておければなお良いのになと思います。

投稿者:もえもえ ペット保険会社: アニコム
とりあえず加入したけど
契約プラン : 月額3000円位で50パーセント負担のプラン
契約した愛犬または愛猫 : フレンチブルドッグ

購入したペットショップでアニコムが1ヶ月間無料という事で加入しましたが、他のペット保険を調べてみると月額変わらずで20パーセント負担の物がありそちらに変えました。一年間での使用制限回数等もあり使うのに迷ってしまう事もあったのと、高額な治療費の際は50パーセント負担だと額がかなり大きくなってしまうのでやめました。使用できる動物病院は多かったのはよかったです。

投稿者:てぃむたむ ペット保険会社: アニコム
助かっています
契約プラン : ふぁみりぃワイドタイプ50%プラン
契約した愛犬または愛猫 : 柴犬

13年の老犬を飼ってます。生後1歳で加入しました。当初は利用することがなかったのですが7,8年過ぎた頃から外耳炎、腫瘍の手術と利用することが多くなりました。かかりつけの動物病院では自分での請求となりますが、請求書、封筒の宛名などはHPからダウンロードして、印刷できるので、簡単にできています。銀行への振り込みもメール、はがきでの通知があり満足してます。
不満と言えば高齢になるほど利用する機会が多くなので、価格が安いともう1ランク上の70%に代えられるのにと思います。

Page 1 of 3:
«
 
 
1
2
3
 
»