もっとぎゅっと少額短期保険株式会社は2003年に設立された、

比較的長いペット保険会社です。

2018年5月より楽天少額短期保険会社に社名変更になっています。

もっとぎゅっとパンフレット

知名度はあまり高くありませんが、口コミや補償内容の評判はどうなのでしょうか?

みんなのもっとぎゅっとペット保険に対する評判は??

もっとぎゅっとペット保険に入って良かったところ!

  • 通院が長期になっても補償を受けられたこと(40代女性、ヨークシャテリア)
  • 補償を利用しないと割引になるのがよいです。(30代女性、アメリカンカール)
  • ガンになったときに追加補償があって良かった(60代男性、シーズー)

改善してほしいところ!

  • 保険料が高くなりすぎる(40代女性、コーギー)
  • もうすこし保険料を安くしてほしい(60代女性、ソマリ)
  • 窓口清算ができないところ(50代女性、ジャックラッセルテリア)
  • 保険料が思ったより値上がりしてしまった(50代男性、トイプードル)

インターネットでもっとぎゅっと保険の評判を調査したところ、

日数制限が無いことによる補償の受けやすさと、

多頭割引、無事故割引といった割引サービスの良さの声が目立ちました。

ただし、もともとの保険料が高いため、もう少し安くしてほしい、

値上がり少なくしてほしいという声も目立っています。

もっとぎゅっとペット保険はおすすめ?

個人的には安さと補償の両面からみて、他社のほうがおすすめだと感じています。

保険料が高い!特に小型・中型・猫の飼い主さんに

保険料についての考察で詳しく述べていますが、

もっとぎゅっとは最安保険料が他社より高く、また値上がりも大きいため、

長期で加入するほど保険料が他社より高くなってしまいます。

 

特に犬共通の保険料設定を採用しているため、

小型犬、中型犬の保険料を安くしている他社と比べるとどうしても高くお得ではありません。

猫に関しても、他社で安いところが沢山あります。

唯一大型犬のみ、検討してみても良いという印象です。

 

また無事故割引、多頭割引、マイクロチップ割引に関しても、

例えばガーデン少額短期保険のように他社でも採用しているところはあるので、

特別お得な割引サービスとはいえません。

補償内容もずば抜けて良いわけでもない

保険料が高い分、補償内容は比較的良い設定ですが、

それでも年間最大補償額ではより高いところもあること、

また、回数、日数制限無しであっても、1日限度額は設定されているため、

1日限度額設定が無い他社に比べると中途半端な条件です。

会社回(日)数制限、1日限度額会社回(日)数制限、1日限度額
アニコムあるアクサダイレクト無し
アイペットあるペッツベスト無し
FPCあるペット&ファミリー無し
PS保険あるもっとぎゅっと1日限度額のみ
日本アニマルあるau損保ペット保険無し
日本ペットプラス(旧:ガーデン)無しあんしんペット保険無し

 

加えてもっとぎゅっとは通院、入院、手術のそれぞれで年間限度額が設定されていて、

各補償で年間設定が無い他社と比べると、少し使いにくい印象です。

例えばアレルギーなど長期通院治療、20万を超える高額手術治療など、

偏りのある治療のとき影響してきます。

保険プラン内容を整理してみよう!

プラン名保障範囲保険料最安保険料最高免責金額補償率回数・限度額年間最大補償額
医療保険
スタンダードプラン
病気・ケガ
通院・入院・手術
犬:2,260円
猫:1,930円
犬:5,190円
猫:2,840円
無し50%通院:1日1万、年間20万まで
入院:1日1万、年間20万まで
手術:1日10万、年間20万まで
※回数、日数制限は無し
60万
医療保険
プレミアプラン
病気・ケガ
通院・入院・手術
犬:3,300円
猫:2,810円
犬:7,560円
猫:4,150円
無し70%通院:1日1.5万、年間30万まで
入院:1日1.5万、年間30万まで
手術:1日15万、年間30万まで
※回数、日数制限は無し
90万
手術保険 70%プラン病気・ケガ
手術(伴う通院・入院)
【犬】
犬①:730円
犬②:810円
犬③:1,300円
猫:530円
【犬】
犬①:2,280円
犬②:2,690円
犬③:5,220円
猫:1,250円
10,000円70%通院だけ:補償無し
入院だけ:補償無し
手術:50万×2回まで
(手術に伴う通院・入院は最大15日)
100万
手術保険 90%プラン病気・ケガ
手術(伴う通院・入院)
【犬】
犬①:1,010円
犬②:1,150円
犬③:2,020円
猫:660円
【犬】
犬①:3,740円
犬②:4,460円
犬③:8,910円
猫:1,930円
10,000円90%通院だけ:補償無し
入院だけ:補償無し
手術:50万×2回まで
(手術に伴う通院・入院は最大15日)
100万

加入可能年齢更新可能年齢特約割引制度請求方法
0歳以上~8歳以下終身【医療のみ】
ガン追加補償特約
ペット賠償責任担保特約
【医療・手術共通】
マイクロチップ割引
ネット割引
【医療のみ】
多頭割引
無事故割引
後日郵送方式

 

もっとぎゅっとでは通院、入院、手術全てを補償する医療保険と、

手術と伴う通院、入院のみを補償する手術保険の2つが用意されています。

それぞれに補償率別に2つプランが用意され、合計4つのプランとなっています。

 

医療保険の最大の特徴は、犬共通の保険料設定をしているところです。

猫は他の保険でも同一の保険料設定が普通ですが、

犬は体躯別や病気・ケガリスク別など、犬種別で保険料を分けているところがほとんどです。

 

手術保険に関しては猫は統一で、

犬はリスク別に①、②、③でカテゴリ分けされています。

2つの特約パック

もっとぎゅっとでは医療保険に関して、

月払い195円/月、年払い2,100円で賠償責任特約とガン追加補償特約を付帯することができます。

賠償責任は自分のペットが他人や他のペット、物など危害を加えた時に支払う金額のこと。

このオプションに加入しておけば、最大1件300万まで補償をうけることができます。

 

ガン追加補償特約や他社ではほとんどないめずらしい特約で、

獣医師にガンと診断された場合、1回だけ5万円の保険金が補償されます。

動物の病気で一番多いガンを追加補償できるのはメリットでしょう。

なお、手術保険に関しては、上記の特約を付帯することはできません。

保険料の考察

特徴をまとめると…

  • 小型、中型犬では高い!大型犬なら安め
  • 猫に関しても決して安くは無い
  • 初期の保険料と値上がりが高いのがネック
  • 手術保険も他社より高くなる可能性大

 

小型、中型犬では高い!大型犬なら安め

※横にスクロールすると、各保険料が見れます。
※点をクリックすると詳しい保険料が見れます。

 

もっとぎゅっとは犬共通、猫共通の保険料設定で、階段型の値上がりタイプです。

一般的に小型犬ほど保険料は安く、大型犬は高い傾向にありますが、

もっとぎゅっとの医療保険は犬共通の保険料設定のため、

小型犬も大型犬も中くらいの保険料設定になっています。

なので、他社と比較するとどうしても小型犬、中型犬の保険料は高くなります。

※犬種or猫をクリックすると総保険料が見れます。


 

上記は国内人気保険会社の13年間の総保険料を比較したものです。

各社の最安プランで比較しています。

もっとぎゅっとは小型犬、中型犬では他社より高い傾向にあるのがわかると思います。

逆に大型犬は他社では高くなりやすいですが、もっとぎゅっとは比較的安いです。

 

ただし、全犬種共通して、FPCペット保険、ペッツベスト、ガーデン少額短期保険、PS保険など、

他社でより安いところもあるため、安さでは魅力に劣ります。

猫に関しても決して安くは無い

対して猫の保険料ですが、こちらはどの会社も種類関係なく統一の保険料です。

比較してみると、やはり他の会社で安いところがあり、

特別安いというわけではないでしょう。

初期の保険料と値上がりが高いのがネック

他社と比較してもっとぎゅっとが割高になる理由は、

最も安い0~3歳時の保険料(最安保険料)が他社と比較して高いこと、

また保険料の値上がり幅も大きいことが理由でしょう。

最も安い保険料でも他社より高く、値上がり幅も大きいのであれば、

総保険料が高くなってしまうのは当たり前のことだからです。

 

アニコム大型犬:3,630円
猫:2,380円
もっとぎゅっと大型犬:2,260円
猫:1,930円
アイペット大型犬:3,470円
猫:2,180円
PS保険大型犬:1,780円
猫:1,390円
アクサダイレクト大型犬:1,860円
猫:1,430円
日本ペットプラス(旧:ガーデン)大型犬:2,330円
猫:1,300円
FPC大型犬:1,590円
猫:1,590円
au損保ペット保険大型犬:1,830円
猫:990円
ペット&ファミリー大型犬:2,100円
猫:1,970円
あんしんペット保険大型犬:3,040円
猫:1,830円
日本アニマル倶楽部大型犬:5,240円
猫:2,400円
ペッツベスト大型犬:2,800円
猫:1,270円

※各社の低補償率プランで比較

 

上記は、大型犬と猫に関して他社の最安保険料と比較したものです。
(小型犬、中型犬は犬種別で分けている他社より高くなるのは当たり前なので)

見てもらうとわかるように、特に猫に関してはもっとぎゅっとは高いことがわかります。

また値上がり幅を比較してみても、他社よりも大きいことがよくわかります。

下記は保険料の値上がり幅を比較したグラフです。

※犬種or猫をクリックすると保険料幅が見れます。


 

大手のアニコムやアイペットよりはお得なものの、

FPCペット保険、ペッツベスト、ガーデン少額短期保険、PS保険などと比べると高く
なります。

手術保険も他社より高くなる可能性大

手術保険を取り扱う会社は主に、

あんしんペット保険、アイペット、ガーデン少額短期保険、日本アニマル倶楽部、もっとぎゅっと、au損保ペット保険

の6社です。

会社補償率手術手術を伴う入院入院だけ
あんしんペット保険80%50万円×2回
※免責14,000円
連続14日間×
アイペット90%50万円×2回
※治療費3万以上から補償対象
連続10日間×
アニコム70%50万円×2回14,000円×20日14,000円×20日
日本ペットプラス(旧:ガーデン)70%年2回
最大30万まで
××
日本アニマル倶楽部100%15万円(ガン手術は20万)×2回15,000円×30日15,000円×30日
もっとぎゅっと70or90%50万円×2回
※免責1万以下あり
通院も含め連続15日間×
au損保ペット保険50or70%最大50or70万まで最大50or70万まで最大50or70万まで

 

もっとぎゅっとは手術保険に関して9歳以降の保険料が非公開なため、

他社との総保険料を比較することはできませんが、

8歳までの値上がりを加味すると他社より高くなると予想できます。

病気やケガのリスクが高くなる高齢以降では、

値上がりや一定はあっても、保険料が大幅に安くなることは無いからです。

※横にスクロールすると、各保険料が見れます。
※点をクリックすると詳しい保険料が見れます。

※保険料非公開分は除く

 

安さで考えるなら、ガーデン少額短期保険かあんしんペット保険のほうがおすすめです。

補償内容についての考察

特徴をまとめると…

  • 年間補償限度額は高め
  • ガン追加補償特約が魅力

 

年間補償限度額は高め

保険料に関しては他社よりも高いですが、

その分年間最大補償額に関しては他社よりも良いです。

年間最大補償額はその保険の補償の良さを表す指標で、

高いほど補償内容が良いことになります。

※会社をクリックすると最大補償額が見れます。


上記は各社の低補償率プランで年間最大補償額を比較したグラフです。

平均は50万に対して、もっとぎゅっとは60万です。

補償率70%に関しても他社や70万のところ、もっとぎゅっとは90万なので高いです。

 

但し補償率50%プランにおいては

より保険料が安く年間最大補償額がもっとぎゅっとより高い、

FPCペット保険のほうがおすすめできます。(FPCでは補償率70%プランは無い)

 

またもっとぎゅっとは通院、入院、手術それぞれに年間最大補償額が設定されており、

その合計が60、90万であることに注意です。

なので、たとえば通院だけ多い、入院だけ多いなど治療に偏りがでると、

補償制限になってしまう可能性はあります。

 

ガーデン少額短期保険やペッツベストなど、設定されていないところを考えると、

少し使い勝手は悪いかもしれません。

ガン追加補償特約が魅力

もっとぎゅっとの最大の魅力はガン追加補償特約です。

他社では通常の手術保険補償に含まれますが、

追加で5万円の補償を受けられるのはメリットです。

犬猫ともに病気治療で一番多いのがガンです。

賠償特約もセットで年間約2,000円ほどで付帯できるので、お得だとおもいます。

 

但しもっとぎゅっとで心配なのは、手術の1回限度額と年間最大補償額です。

手術に対して年間最大30万であること、

また1回あたり15万までという上限があります。

手術の場合高額になると20万を超えてくるため、補償率分の補償を受けられない可能性があります。

 

他社ではガーデン諸学短期保険のように、

年間最大が30万以上、1回あたりの制限無しのところもあるため、

個人的にはあまりおすすめはしていません。

犬の保険のおすすめランキングへ

猫のペット保険ランキングへ

 



口コミ投稿フォーム
1
2
3
4
5
投稿する
     
キャンセル

口コミを投稿する!


平均評価:  
 総評価数:11

投稿者:パピネス ペット保険会社: もっとぎゅっと
補償内容に疑問
契約プラン : 70%
契約した愛犬または愛猫 : 雑種

保険対応するところがあまりないので、もしもの時は不満に思うことが多かったです。入る時は、簡単に記入するだけなのでその点は満足でした。大きい病気になる前に入るものだと思うのですが、掛け金がいくらかによってあまり必要ないものがあったり、この値段にこの保障ないの?と思うものもあり、アニコムなど入ったことがある人は不満なことが多いかもしれません。

投稿者:はーぷん ペット保険会社: もっとぎゅっと
知名度が無いのは不安
契約プラン : もっとぎゅっと新ワンニャン保険
契約した愛犬または愛猫 : ゴールデンレトリバー

アニコムさんなど大手と比べたら、知名度が低いので不安だった点が改善点です。が、我が家のペットのゴールデンレトリバーを購入したそのペットショップで、加入できる唯一の保険が、もっとぎゅっと新ワンニャン保険だったのでしょうがないが加入した。今のところ病気をしたりケガをしたりという事態に遭遇していないので、それ以上の評価はしにくい。

投稿者:anipe ペット保険会社: もっとぎゅっと
審査が厳しい
契約プラン : 50%
契約した愛犬または愛猫 : ミックス犬(雑種)

病院に行くたびに保険料を請求しなくてはならなかった為、少々大変ではありましたが電話窓口での対応はいつも変わらず、どの担当の方でも好印象でした。また保険の利用を継続するにあたって、なかなかプランの変更が難しいことが難点でした。現在の疾患、既往症、通院歴の審査が他社の会社様よりも厳しかったように思います。その点を少し改善して頂ければなと思いました。

投稿者:みけ谷 ペット保険会社: もっとぎゅっと
不満はない
契約プラン : ペット医療保険L型
契約した愛犬または愛猫 : 猫 雑種

雄猫で外に自由にだしており、よく怪我をして帰ってきます。受診回数が増えると思ったため、通院・入院・手術をカバーし、治療費の免責金額が設定されていないプランを選択しました。今回、寄生虫と怪我で2回別々に病院受診した分を保険請求してみました。請求して1週間以内に保険金が入金になったので良かったと思います。受診日が別々でも、1枚の請求書記入で済み、簡単に手続きができたことも嬉しかったです。

投稿者:hachi ペット保険会社: もっとぎゅっと
もう少し保険料を安くしてほしい
契約プラン : シルバープラン
契約した愛犬または愛猫 : フレンチブルドック

保証が手厚いので、とても良いと思う。
私は初のペットなので、どの保険内容にしようかとても悩んだ。なので、もし統計があるならこの犬種はこのプランを使用する人が多い等、犬種に合う保証がどれなのか教えて欲しい。
うちはケガや病気を一切していないので、まだ保険を使っていないからもう少し安い保険でもよかったかなと思っている。

投稿者:まきこ ペット保険会社: もっとぎゅっと
獣医師相談ダイヤルが嬉しい
契約プラン : ペット保険 一律型 90%プラン
契約した愛犬または愛猫 : ヨークシャーテリア

今年から、契約者専用の相談ダイヤルが出来ました。
相談料無料、通話料のみで獣医師さんが24時間対応してくれるそうです。
急な体調不良や、しつけのアドバイスまでしてくれるようです。
まだ利用はしていませんが、もし夜中など病院がやっていない時間に何か起きても、専門家に相談できるのはとても安心感があるのでありがたいと思います。

投稿者:つるぎ ペット保険会社: もっとぎゅっと
今のところは不満なし
契約プラン : ゴールドプラン
契約した愛犬または愛猫 : ウェルッシュコーギー

保険金請求用紙などは電話をすればすぐに送付してくれる。1年間無事故の場合は契約料金から10%引きになる。短期保険だが、自動更新になるので掛け忘れの心配はない。これまで高額請求をしたことがないのでわからないが、説明書によると更新できないこともあるらしい。医療費が高額になったときこそ更新して継続したいと思うのに。

投稿者:レオパパ ペット保険会社: もっとぎゅっと
全然良くない保険
契約プラン : ペット医療保険M型70%
契約した愛犬または愛猫 : レオン

きちんと審査もせず、待機期間中に発病していると決めつけ保険金は1円も出さない会社。
前回請求した時にオペレーターの方の余りの酷い対応に、揉めたのが原因なのかもしれない。
一括で保険に加入したのだか、入らなければ良かったと後悔してます。

投稿者:ミヨミヨ ペット保険会社: もっとぎゅっと
とても親切
契約プラン : 50%保障プラン
契約した愛犬または愛猫 : ミックス犬

この保険に不満は全くないです。電話での問い合わせもとても親切丁寧に対応していただけるし、保険の請求をしても迅速に対応。年間保険料3万円以内ですが他の保険会社のように、一回の請求で使った金額の何%のうちの半分しか戻ってこないとかないので、安心して請求できます。継続割引もあるし、一年間一度も請求をしなかったらさらに割引もあるそうです。

投稿者:バーグ ペット保険会社: もっとぎゅっと
予防接種には対応していない
契約プラン : 手術保険70%
契約した愛犬または愛猫 : ミニチュアダックスフント

年額10830円の保険料で診察に対して70%までカバーしてくれるのでとても助かっています。年間限度額は70万ですが、我が家の愛犬はまだそんなに獣医さんにかかる機会がそんなにないのでプランMで十分ではないかと考えています。ただ歳をとってくるともっと獣医さんにお世話になるようになるので、保険料の見直しが必要になってくると思います。ただこちらは怪我や病気に限定しての保険なのでワクチン予防接種には対応していないところが少し不満な点です。

Page 1 of 2:
«
 
 
1
2
 
»