『月々490~』の宣伝をしている【ずっといっしょ】は、

あんしんペット少額短期保険が提供するペット保険でしたが、

2018年5月より楽天少額短期保険会社に運営元が変更になりました。

あんしんペット保険のパンフレット

ではあんしんペット保険のデメリットはあるのか?

補償内容や保険料、免責、待機期間についてもまとめています。

あんしんペット保険に対する評判は??

あんしんペット保険に入って良かったところ!

  • 安くて手術補償を受けられるのはいい(40代男性、柴犬)
  • 保険料の値上がりが少ないので助かっています(50代女性、ポメラニアン)
  • 高齢になっても保険料が値上がりしないのがよい(50代女性、パピヨン)

改善してほしいところ!

  • 通院で補償を受けられないことがある(40代女性、チワワ)
  • 免責の発生が毎回なのをやめてほしい(50代女性、ビーグル)
  • 窓口清算に対応してもらえると助かります(40代女性、トイプードル)
  • 2匹目は割引など保険料が安くなるものが欲しい(60代男性、ロシアンブルー)

インターネットであんしんペット保険の評判を調査したところ、

保険料の値上がりの少なさに満足している声が多かったです。

ただし、後程説明する免責金額があることの不自由さの声が目立ち、

安いがいざという時、補償を受けにくいという印象を受けました。

あんしんペット保険のデメリットは?

それではあんしんペット保険についてまずはデメリットからみていきましょう。

安さがウリのMプランは通院補償と相性が悪い

あんしんペット保険には安さがウリのMプランというものがありますが、

これは免責金額が設定されています。

免責金額はとくに低額治療になる通院治療と相性が悪く、

あんしんペット保険の免責は毎治療あたり発生するため、

実質Mプランは通院補償を十分に受けられない可能性が高いでしょう。

 

では免責金額の無いLプランではというと、その場合保険料が高くなり、

他の会社でより安く補償内容が良いペット保険があるため、

選ぶメリットがありません。

Mプランは他社に比べ安い!だが・・・

※横にスクロールすると、各保険料が見れます。
※点をクリックすると詳しい保険料が見れます。

 

あんしんペット保険の保険料は谷型に近い値上がりになっています。

そのなかで、医療保険のMプランは他社に比べて安いと言えるでしょう。

病気・ケガリスクが高まる6歳以降から保険料は高くなるものの、

0~20歳まで通じて低めの保険料になっているので、

長期間で支払う総保険料は同じ補償率70%の他社のプランと比べても安いです。

下記は0~13歳における国内人気会社の総保険料を比較したグラフです。

各社の最安プランで比較しています。
※犬種or猫をクリックすると総保険料が見れます。


 

ただし注意点したいのがMプランは免責金額14,000円が設定されていることです。

免責金額は補償率に関係なく必ず負担しなければいけない金額ですので、

設定されていないほうが良いのです。

あんしんペット保険の免責金額についての詳細はこちらで触れています。

 

免責金額の無いLプランもありますが、

そうなるとPS保険や日本ペットプラス、

補償率80%プランのペッツベストのほうが安くて魅力的です。

病気による免責事由の懸念

ペット保険では特定の病気やケガに対しては補償対象外とする免責事由が設定されていますが、

あんしんペット保険では他社では補償してくれる病気が補償外のケースがあります。

病気やケガの免責事由

停留睾丸、睫毛乱生、涙やけ、臍ヘルニア、鼠径ヘルニア、膝蓋骨脱臼、股関節形成不全症、レッグペルテス、てんかん、チェリーアイ、気管虚脱、不正咬合、肛門腺しぼり

それが涙やけ、膝蓋骨脱臼、気管虚脱です。

この3つは会社によって補償対象か否かわかれるところですが、

いずれも犬全般や小型犬種にリスクの高い病気なので、補償内であるほうが良いことは言うまでもありません。

待機期間がすこし長い

待機期間とは保険契約後に一定期間は補償をされないことをいい、基本的に全社設定されています。

ですが、その長さは会社によってまちまちです。

保険会社ケガ
の待機期間
病気
の待機期間
ガン
の待機期間
申し込み期間申し込みから
補償開始までの目安
au損保ペット保険無し30日間30日間1~20日申込:翌月1日
21~月末:翌々月1日
【ケガ】10~41日後
【病気】40~71日後
【ガン】40~71日後
アイペット無し無し無しクレジットカード決済:翌月同日
口座振替:翌々月1日
【ケガ】30~61日後
【病気】30~61日後
【ガン】30~61日後
アクサダイレクト無し30日間120日間インターネット申込:契約成立後7日後
郵送申込:契約成立日の翌日
※契約成立日=書類審査及び保険料の支払済など
【ケガ】7日後~
【病気】37日後~
【ガン】127日後~
アニコム無し30日間30日間毎月25日〆切、翌々月1日から【ケガ】35~61日後
【病気】65~91日後
【ガン】65~91日後
楽天(あんしんペット)保険無し30日間60日間クレジットカード決済:引き受け後同日
コンビニ決済:保険料払込日
口座振替:払込期日月1日
【ケガ】1日後~
【病気】31日後~
【ガン】61日後~
イオンのペット保険
(毎月20日〆切)
無し無し無し毎月25日〆切、翌々月1日から【ケガ】35~61日後
【病気】35~61日後
【ガン】35~61日後
FPC無し無し無しWEB経由クレジットカード決済:最短で21日後
書面経由クレジットカード決済:最短で21日後
口座振替、1~15日振替書到着:翌月27日
口座振替、16~月末振替書到着:翌々月27日
【ケガ】21~72日後
【病気】21~72日後
【ガン】21~72日後
SBIいきいき小短
(毎月15日〆切)
無し60日間60日間毎月15日〆切、翌月1日から【ケガ】15~47日後
【病気】75~107日後
【ガン】75~107日後
日本ペットプラス無し30日間60日間WEB経由クレジットカード決済:申込日
WEB経由コンビニ決済:保険料入金日
書面経由クレジットカード決済:引受受理日
書面経由コンビニ決済:保険料入金日
【ケガ】即日~
【病気】30日後~
【ガン】60日後~
日本アニマル倶楽部15日間15日間45日間引受受理日後16日目【ケガ】31日後~
【病気】31日後~
【ガン】61日後~
日本ペット共済30日間30日間90日間引受完了後の入金確認日から【ケガ】30日後~
【病気】30日後~
【ガン】90日後~
ペッツベスト14日間14日間14日間1~15日申込完了:翌月1日
16~月末申込完了:翌月16日
【ケガ】29~44日後
【病気】29~44日後
【ガン】29~44日後
ペット&ファミリー15日間30日間90日間WEB経由:手続き完了後翌日
書面経由:手続き完了後翌日
【ケガ】15日後~
【病気】35日後~
【ガン】90日後~
ペットメディカルサポート(PS保険)無し無し無し手続き情報1日以外到着:翌々月1日
手続き情報1日到着:翌月1日
【ケガ】30~61日後
【病気】30~61日後
【ガン】30~61日後
ペティーナ
(毎月15日〆切)
無し無し無し毎月15日〆切、翌月1日から【ケガ】15~47日後
【病気】15~47日後
【ガン】15~47日後
楽天(もっとぎゅっと)保険
:新ワンニャン保険
無し15日間15日間引受受理日後当日【ケガ】1日後~
【病気】15日後~
【ガン】15日後~

 

あんしんペット保険は全体的に見れば長めの設定で、

特にガン補償は60日になっています。

メリットはある?

あんしんペット保険を保険料、補償内容の観点から見ると、

選ぶのであれば他社にもっと良いところがあるというのが個人的な感想ですが、

メリットも当然あります。

 

回(日)数、1日限度額が無いのは良い

ペット保険プランによっては回(日)数や1日限度額が設定されていますが、

あんしんペット保険は設定がなく、年間補償限度額のみとなっています。

回(日)制限が無いのは、

特に長期で少額な治療費なる通院治療と相性が良く

1日限度額が無いのは手術補償と相性が良いため、

総じて補償を受けやすい保険ということです。

ただし最近ではこういった制限が無いところも登場しているため、

あんしんペット保険だけ特別というわけではないことに留意しましょう。

会社回(日)数制限、1日限度額会社回(日)数制限、1日限度額
アニコムあるアクサダイレクト無し
アイペットあるペッツベスト無し
FPCあるペット&ファミリー無し
PS保険あるもっとぎゅっと1日限度額のみ
日本アニマルあるau損保ペット保険無し
日本ペットプラス(旧:ガーデン)無しあんしんペット保険無し

 

手術保険であれば猫の場合おすすめ

保険料の安さに特化しているのが手術のみ補償する手術保険です。

あんしんペット保険ではSプランとして提供されています。

他社の手術保険と比較すると、犬の場合は割高なため、おすすめできません。

ただし猫に関しては他社より安いため、検討する価値はあると思います。


大手人気ペット保険会社で、手術保険もしくは手術入院保険を取り扱う会社は、

あんしんペット保険、アイペット、日本ペットプラス、日本アニマル倶楽部、もっとぎゅっと、au損保ペット保険

の6社です。

会社補償率手術手術を伴う入院入院だけ
あんしんペット保険80%50万円×2回
※免責14,000円
連続14日間×
アイペット90%50万円×2回
※治療費3万以上から補償対象
連続10日間×
アニコム70%50万円×2回14,000円×20日14,000円×20日
日本ペットプラス(旧:ガーデン)70%年2回
最大30万まで
××
日本アニマル倶楽部100%15万円(ガン手術は20万)×2回15,000円×30日15,000円×30日
もっとぎゅっと70or90%50万円×2回
※免責1万以下あり
通院も含め連続15日間×
au損保ペット保険50or70%最大50or70万まで最大50or70万まで最大50or70万まで

 

補償率も範囲も免責有無もバラバラなため、一概に比較するのが難しいですが、

安さの観点から見ると、犬なら日本ペットプラス、

猫ならあんしんペット保険が一番安いです。

保険料非公開の会社も多いですが、保険料の値上がり具合をみて、

総保険料は高くなるはずです。

※横にスクロールすると、各保険料が見れます。
※点をクリックすると詳しい保険料が見れます。

※保険料非公開分は除く

 

※犬種or猫をクリックすると保険料幅が見れます。


 

 

犬に関しては日本ペットプラスが条件からみても一番おすすめ。

猫に関しても、あんしんペット保険は免責金額が設定されていますが、

日本ペットプラスは、免責金額が設定されていませんので、

13年間で12,000円だけの差を考えると、日本ペットプラスが良いと思います。

 

補償内容を見ても、犬猫ともに手術の際、ほとんどのケースが30万以下で十分ですし、

手術保険のウリはあくまで保険料の安さですので、

日本ペットプラスのほうが魅力的です。

更新時に特定傷病除外特約が付かない

ペット保険は1年ごとの更新になりますが、

更新時に場合によって特定傷病除外特約と呼ばれる、

『この病気またはケガによる治療費は今後補償できません』

という条件が付加されてしまうことがあります。

しかしながらあんしんペット保険では更新時に特定傷病除外特約など条件が付くことはありません
(初回契約時に付加されることはあります)

補償内容に変更がないのはとてもメリットです。

ただし保険料の見直しは他社と同じく発生する可能性はあります。

 

保険プランについて

プラン名保障範囲保険料最安保険料最高免責金額補償率回数・限度額年間最大補償額
ずっといっしょS病気・ケガ
手術(伴った入院)
小型犬:570円
中型犬:690円
大型犬:880円
猫:460円
小型犬:1,940円
中型犬:2,080円
大型犬:2,450円
猫:920円
14,000円80%1回50万×2回
(手術に伴う連続14日間まで入院も補償)
100万
ずっといっしょM病気・ケガ
通院・入院・手術
小型犬:840円
中型犬:1,120円
大型犬:1,440円
猫:740円
小型犬:2,620円
中型犬:3,190円
大型犬:3,300円
猫:1,330円
14,000円70%年間通算70万まで
※回数、1日限度額無し
70万
ずっといっしょL病気・ケガ
通院・入院・手術
小型犬:2,150円
中型犬:2,610円
大型犬:3,040円
猫:1,830円
小型犬:4,980円
中型犬:6,050円
大型犬:6,280円
猫:2,970円
無し70%年間通算70万まで
※回数、1日限度額無し
70万

加入可能年齢更新可能年齢特約割引制度請求方法
10歳11ヶ月まで満20歳まで賠償責任特約
月払い:+80円
年払い:+900円
無し後日郵送方式

 

あんしんペット保険では手術保険のSプラン、

医療保険(通院、入院、手術補償)のM、Lプランで分かれています。

手術保険は医療保険に比べ保険料が安く、

高額治療になりやすい手術費の補償を受けられるのがメリットです。

但しペットに多い通院治療は補償されないので注意です。

 

またあんしんペットの低額プランでは免責金額が設定されているのも要注意です。

免責金額とは補償率に関係なく、かならず契約者が負担してもらう金額です。

そのため実際の受け取る補償金は、

補償金=(治療費-免責金額)×補償率

となります。

ペット賠償責任特約

あんしんペット保険では月払い80円/月、年払い900円で賠償責任特約を付帯することができます。

賠償責任は自分のペットが他人や他のペット、物など危害を加えた時に支払う金額のこと。

このオプションに加入しておけば、年間最大500万まで補償をうけることができます。

年間補償限度額は平均的

年間最大補償額はその保険の補償の良さを計るバロメーターの一つ。

高いほど、補償が手厚いということになります。

下記は各社の最安プランで比較した年間最大補償額のグラフです。

※会社をクリックすると最大補償額が見れます。


あんしんペット保険は一般的な水準といえます。

 

以上があんしんペット保険についての解説でした!

楽天少額短期保険となってからは会社規模もあがり、安心感ではグッと良くなりました。

メリットとデメリットを踏まえて考えてみてはいかがでしょうか?

犬の保険のおすすめランキングへ

猫のペット保険ランキングへ

 



口コミ投稿フォーム
1
2
3
4
5
投稿する
     
キャンセル

口コミを投稿する!


平均評価:  
 総評価数:12

投稿者:まろりん ペット保険会社: あんしんペット保険
乗り換えて正解
契約プラン : Lプラン・ペット賠償責任特約
契約した愛犬または愛猫 : プードル。雑種猫

以前はほかの保険屋だったのですが、今回更新の際にここに代えてみました。
良かった点は一番いいプランにしましたが、まだこどもの状態ですが、入院費も含めサービス面倒見の良さ親切すぎてこまるぐらいでした。乗り換えてよかったと思うぐらいでした。
すべて込みで病気で約20万ちょっとの支払いでしたが、保険使って5万か6万ぐらいの支払いでした、でも購入したペットショップの面倒見もよくてさらに負担して頂き最終的には3万円ですみました。

投稿者:マイme ペット保険会社: あんしんペット保険
満足しています。
契約プラン : 手術保険
契約した愛犬または愛猫 : トイプードル

色々な保険と比較しましたが、保険料の割に内容が良かったです。通院は対象外ですが、手術に伴う入院は対象となります。免責や、支払限度額・回数制限はありますが、大きな手術は年に何度もできないですし、我が家にはこれで充分です。郵送された証券と共に、保険請求についての詳しい資料・用紙も同封されておりました。いざという時に、すぐ請求作業に取りかかれるので、とても助かると思います。幸い、まだ保険を使っていないので、良し悪しは分かりませんが…大きな出費に備えられ安心しています。

投稿者:ダイアナ ペット保険会社: あんしんペット保険
日数、回数制限無いのがうれしいです。
契約プラン : Mプラン
契約した愛犬または愛猫 : ポメラニアン

通院、入院の保証はもちろんのことですが、日数、回数制限がなく年間の限度額なのが選んだ理由です。
心臓が悪く手術が必要になるかもと言われていたので入りました。
結局、手術はしないで済んだのですが通院にもそれなりの費用が掛かるので助かりました。
ただ年齢が上がるにつれ保険料が高くなっていくので少し負担に感じる時もありました。

投稿者:ひまわり ペット保険会社: あんしんペット保険
高齢犬には助かります
契約プラン : Lプラン
契約した愛犬または愛猫 : ミックス犬

今までほとんど病院に行くこともなく、ペット保険に入ることも考えていませんでしたが、知人の15才のワンちゃんが乳ガンで毎日点滴に行くようになり、年をとるといろいろ病気にもなるだろうと思い、もしもにそなえて保険に入ることにしました。10才になっていたため、入れる保険も限られていましたが、年間の日数制限のない保険に入りたかったのでこちらに決めました。もう一匹は11才で他の保険にいれましたが、こちらのほうが明細書や領収書の書き方は細かい指定がありますが保険金の支払いも早く、助かりました。

投稿者:しまねこ ペット保険会社: あんしんペット保険
加入していて助かりました。
契約プラン : ペット医療保険L
契約した愛犬または愛猫 : 猫雑種

うちの猫は自由に外に出しています。そのため、よく野良猫と喧嘩をして帰ってくるのですが、体に傷を負っていることが多いです。猫は怪我の傷を隠すことがあるため、悪化してから気付くことが多く、その都度病院に連れて行きます。重症になってからの受診ですので、医療費が高いのですが、保険に加入しているため受診費の7割が戻ります。月に3回受診したこともありますが、この保険に加入していたおかげで助かりました。保険金申請方法も簡単で利用しやすかったです。

投稿者:はなまる ペット保険会社: あんしんペット保険
手術補償だけで十分かな
契約プラン : 手術保険S
契約した愛犬または愛猫 : 犬 雑種

結果的に手術や通院をになる事がほとんどなかったので、利用する事はありませんでしたが、補償内容と掛け捨てとしての保障と思い掛けるであれば、低価格で負担にもならず、万が一の高額な手術に対応できる点がとても利用しやすいと思いました。通院補償のついたプランは掛け金や年数を考慮すると、まだ小さいうちは必要ないかと思いました。

投稿者:モモ ペット保険会社: あんしんペット保険
高齢になっても安い
契約プラン : Sプラン
契約した愛犬または愛猫 : トイプードル(現在 2キロ弱)

一番は月々の保険料がお手頃で、高齢になっても続けられる
金額です。
あとは、対象の治療内容に余分なものがついてなかったからです。

犬は高年齢化するほど、病気やケガをしやすく、
動物病院のお世話になることが多くなると思います。

今まで2匹の犬を飼っていたことがあります。
そのころは、犬や猫に保険をかけるという考えがありませんでした。
1匹が子宮の病気にかかってしまい手術の際、高額な治療費
が必要になりました。

毎月の支払い金額に無理がなく、自分が希望する治療内容が
あったので、こちらの保険会社のSプランに決めました。

投稿者:コムコム ペット保険会社: あんしんペット保険
免責が痛い
契約プラン : M
契約した愛犬または愛猫 : チワワ チワワ×シーズーのMIX

MIXの脾臓摘出手術で保険を使いました。手術費用に対しての保険料は満足ですが
通院の免責14000円が痛い出費でした。手術前に何度も通院したのでそれだけで、
かなりの高額な医療費を払う事になり、免責のない保険は高額だし・・・
ペット保険があるだけでも、ありがたいと思わなくてはいけないのですが、
もっと、保険料を安くしてほしい。

投稿者:ゆい ペット保険会社: あんしんペット保険
安くて手術補償があるのが嬉しいです
契約プラン : あんしんペット保険S
契約した愛犬または愛猫 : 雑種

手術に特化したプランがあることが魅力的です。
月々の支払額をかなり抑えながら、保険に加入することができています。
まだ手術が必要な場面には至っておりませんが、月々700円程度で万が一の手術の出費に備えられるのでとても満足です。
年に1度更新のお知らせが届きますが、まだ3歳なこともあり、保険料も全然上がりません。
これからどんどん上がっていくのかもしれませんが、いまのところは満足です。

投稿者:やんちゃろ ペット保険会社: あんしんペット保険
免責金額が問題
契約プラン : Mプラン
契約した愛犬または愛猫 : チワワ1歳

私は、多くのペット保険会社を検討した結果、あんしんペット保険に決めました。
私が、決めたのは、まず保険料の安さです。愛犬が高齢になると、他社は金額が、非常に高くなっていたと思います。
不満としては、私の加入プランでは、一回ごとの免責が、14000円でしたので、加齢などで病気のリスクがある高齢時には、通院などでは、あまりメリットはないように思います。

Page 1 of 2:
«
 
 
1
2
 
»